長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

アカヤシオ咲く両神山へ!

 
 ←恒例の清掃登山、鋸山(765m)参加者求む! →花の縦走!ドンデン~金北山へ!
〔行き先〕両神山(1723m)
〔日時〕平成24年5月19日~20日 1泊2日 (道の駅で車中泊)
〔コース〕八丁トンネル登山口~八丁峠~行蔵峠~西岳~東岳~両神山 (ピストン)
〔メンバー〕中村
19日 17:00自宅発→17号経由21:00湯卿白寿の湯(食事・温泉)21:30→22:00道の駅「万葉の里」車中泊
20日 道の駅4:15→5:00八丁トンネル登山口5:20→6:00八丁峠→6:30行蔵峠→6:40西岳(1613m)→7:17東岳(1660m)→7:47両神山(1723m)8:02→8:26東岳8:35→9:15西岳9:20→9:25行蔵峠→9:55八丁峠10:00→9:27八丁トンネル登山口9:30  神流町 恐竜の足跡散策10:30→帰路 自宅着 15:30

今年最初の百名山は、埼玉県で唯一の百名山「両神山」です。この時期稜線にはアカヤシオが、咲いているということで、一般的な日向大谷からのコースではなく、変化に富んだ展望の良い八丁尾根コースを選択しました。車中泊した道の駅は静かで他に1台のみで快適に過ごせました。朝一5時半の八丁トンネル登山口には4台ほどでしたが下山後は満車状態でした。鎖場がこれでもかと連続するこのコースは、上りの方に鎖場を譲っての下山となります。足運びによっては、落石が発生するために結構気を使っての下山となりました。雲ひとつない絶好の天候となり、お目当てのアカヤシオも運良くまだ咲いており、今週が最後でしょうか!?散った花弁も目立ちました。下山後は、神流町のさざなみ屋のおいしいところ天を賞味しながら、昭和60年に正式に恐竜の足跡と証明された場所を散策し帰路に着きました。

八ケ岳を望む

八ケ岳を望む

稜線に咲くアカヤシオ

稜線に咲くアカヤシオ

鎖場

これでもかと連続する鎖場

両神山山頂

静かな山頂 (朝8時前)標識の先には上ってきた稜線が見えます。

恐竜の足跡

恐竜の足跡(神流町)漣岩(さざなみ岩)は一億年前の白亜紀の地層で、恐竜の足跡化石が見つかったのは日本初だという。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恒例の清掃登山、鋸山(765m)参加者求む!】へ
  • 【花の縦走!ドンデン~金北山へ!】へ