長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
イベント

残雪の中、新緑を満喫

 
 ←花の縦走!ドンデン~金北山へ! →6月会山行の案内  キタダケソウに会いに
〔山  名〕 権現堂山(998m)
〔山行月日〕 2012年5月19日(土)~20日(日)
〔メンバー〕 久保、安達、高坂(記)、 山田(20日のみ)
〔コース・タイム〕 5/19 長岡IC14:45⇒堀之内IC⇒16:40小黒川渓流公園/交流会(テント泊)
5/20 渓流公園先の駐車場6:45→8:55下権現堂山9:30→10:00中越
→11:00上権現堂山12:05→12:40中越→13:25下権現堂山→15:20駐車場

県・登山祭典は2年毎に各会持ち回りで行われています。2年前は台風の影響で中止になり、前回、長岡労山の守門岳から4年振りの催しになりました。夜の交流会も天気に恵まれて、盛り上がりました(みちぐさ山の会の皆さんご苦労さまでした)。公園のキャンプ場は、トイレ、水、かまど、照明もありよく整理されている。また八重桜が満開でとても良いところでした。
 開会式打ち合わせ後出発、車道を少し行くと、神社の階段が登山口、急登が続く。登山道は下草刈りされて幅広く整備されていた。ありがたい。登るにつれて白い大きいタムシバの花も見られ、越後三山の眺望も良くなる。7合目付近の弥三郎清水、林の中に突然こんこんと大量に出ている。たいへん癒される。下権現堂頂上、良く晴れて風は無く登山日和、越後三山、守門岳、浅草岳方面と大パノラマ。遅い方の待ち合わせもあり、大休憩でき良かった。
上権現堂に向う登山道はまだ雪が多く残っていた(アイゼンを使うほどでもない)。芽吹きも早く、雪が消えないのにもう始まり、うす緑の新緑が目立つ。頂上も雪多くあり、有った方が眺めも良くずっといい。頂上で記念撮影。次回担当の「おだまき山の会」に横断幕を渡して、2年後の担当をお願いする。天気に恵まれて、テント泊、登山と快適に過ごせてよかった。

1
下権現堂山を背に上権現堂山への登り

3
上権現堂山山頂にて(前方は毛猛山塊)

2
上権現堂山からの守門岳


スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   イベント
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【花の縦走!ドンデン~金北山へ!】へ
  • 【6月会山行の案内  キタダケソウに会いに】へ