長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

ヒメサユリを求めて守門岳へ!

 
 ←ヒメサユリは殆どつぼみ状態 →8月会山行の案内 1  穂高連峰の展望台へ
〔山名〕守門岳(1537.2m)
〔期間〕平成24年7月8日(日曜日)日帰り
〔コース・タイム〕集合;道の駅とちお6:30⇒6:56保久礼小屋前P⇒7:20保久礼小屋⇒8:04キビタキ清水⇒9:27大岳9:45⇒10:03中津又岳10:10⇒10:30大岳⇒11:27分岐⇒11:45青雲岳12:10(昼食)⇒12:25袴岳12:40⇒12:52青雲岳⇒13:07分岐⇒14:02大岳⇒15:02キビタキ清水⇒15:32保久礼小屋⇒16:00小屋前P 
「栃尾温泉・おいらこの湯」にて汗を流し、道の駅にて解散17:30
〔参加者〕源川、竹田、高橋、目黒、丸山、川上ア、横山、中村(記)

梅雨前線の停滞のため、決行が危ぶまれましたが、予報は明け方より曇り午後から晴れ間ものぞくということを信じて予定通り実施いたしました。保久礼小屋前パーキングにて準備体操をしたのち出発しましたが、昨日の雨のせいで登山道脇は上部から雨水が多く流れて足元は大変ぬかるんで、田んぼ状態でした。メンバーはそんなことにもめげず、Mリーダーの前向きな元気のある言葉のおかげもあってか、最後までモチベーションを下げることなく、大岳~中津又岳~大岳~青雲岳~袴岳を完遂できました。大変お疲れ様でした。大岳にさしかかる上りで、数輪のヒメサユリが咲いており、大岳では雨も小康状態となったためヒメサユリが多いとされる中津又岳へ向いました。皆さんの前向きな気持ちが通じたのか、そこには雨に打たれても可憐に咲くヒメサユリを数多く見ることができ一同感激しました。守門岳は、200名山として人気があるようで、この時期はやはりヒメサユリ目当てでしょうか、青雲岳~袴岳では関東(埼玉・高崎方面)から10数名以上のパーティと挨拶を交わしました。今度はぜひ天候の良い日に登りたいですね。皆さん汗と雨でどろんこ状態にはなりましたが、登山後に立寄った栃尾温泉「おいらこの湯」は立派な施設で、地下千mから湧く湯は泉質も良く、又利用したい癒しの温泉です。

出発前(保久礼小屋にて)

出発前(保久礼小屋にて)

ヒメサユリ

大岳~中津又岳の登山道脇に咲くヒメサユリ

ヒメサユリ、アップ!

ヒメサユリ、アップ!

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲも咲いていました。

分岐~青雲岳へ

分岐~青雲岳へ


ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ




スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

よっ,にくいね大統領! 

早速拝見しました。
完璧な画像,お見事ですね。
実に快適な山行でした。
霧雨や雨滴もあったけれど,顔や手に滴を受けて濡れたという覚えもありません。
さほどに快適でした。風もなく,気温20度。さわやかな一日でした。

三連休は、コマクサを求めて! 

梅雨時の次の三連休は、高山植物の女王「コマクサ」を求めて、南部富士「岩手山」へ行ってこようと計画しています!今度は雨にならないように願っておりますが。。。みたさんの様に前向きに”快適山行”にすべきですね!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ヒメサユリは殆どつぼみ状態】へ
  • 【8月会山行の案内 1  穂高連峰の展望台へ】へ