長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

募集登山の下見山行

 
 ←8月会山行の案内 2  志賀高原の山へ →戸隠キャンプ場から戸隠連峰縦走!

〔山  名〕 丸山ケルン(2430m)/八方尾根
〔山行月日〕 2012年7月14日(土)
〔メンバー〕 源川、高坂(記)
〔コース・タイム〕 長岡ICP 6:10⇒8:50ゴンドラ乗場9:15⇒9:45八方池山荘9:50→10:55第3ケルン(八方池)11:05→12:45丸山ケルン12:50→14:15八方池14:40→八方池山荘15:35→16:15ゴンドラ乗場16:25⇒キャンプ場⇒倉下の湯,ガーデンの湯⇒20:45長岡ICP

雨が降っても、中止するわけに行かない。曇りの予報だが小雨、ゴンドラは空いていた。早く行くことが出来た(当日は夏休みで混み合うと思う。待ち時間がどの位か心配だ)。行きは山荘より木道コースを行く。新設の木道が出来てトイレの小屋まで続く。木道脇に雪が有る所もあり、曇っているので春早々と勘違いするような場所もある。トイレもこんなに奥まで水洗トイレがあるのも珍しい。池までは観光客の方が大勢来られても大丈夫だと思う。ここから広い稜線にでる。雪のあるとき迷わないようにケルンが多く見られる。
八方池の中はまだ雪があり、募集山行の頃は無くなっているかな? 不帰ノ嶮も残雪が多い(帰りに晴れ間から少しの間見えた)。池より本格的な登山になり急登になる。下の樺、上の樺と進むにつれて雪が多くなる。登るには問題ない。春の花もまだ多い。シラネアオイなど目立った。だんだん雨風になり、稜線の丸山ケルンでは長居は出来ない、もちろん何も見えない。直下も雪があり、結構寒い。でも下の樺、上の樺は林の中ですので快適。
池に着くころには、天気も良くなり日が射してくる。池のベンチでゆっくり休憩。ここで休憩するのは初めて。いつもこんな時間が無いのでうれしい。すぐ後ろの山々はガスが上がり見えるようで見えない。トイレの小屋からは登山道コースを下る。大きな石がごろごろでゆっくり下る。リフト、ゴンドラ共下りも空いていた(最終16:45)。宿やテント場を確認して風呂に入り、帰宅。

八方池

雪残る八方池

シラネアオイ

登山道脇に咲くシラネアオイ
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【8月会山行の案内 2  志賀高原の山へ】へ
  • 【戸隠キャンプ場から戸隠連峰縦走!】へ