長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

澄み切った空に山並み続く

 
 ←谷川岳(1977m)   大勢の登山者で天神尾根は数珠繋ぎ →もののあわれは秋こそまされ!
〔山  名〕乗鞍岳(3026m)
〔山行月日〕2012年10月14日(日)
〔メンバー〕片桐
〔コース・タイム〕平湯温泉「あがんだら駐車場」8:30⇒9:30畳平9:40→10:10肩の小屋→11:00乗鞍岳11:20→11:50肩の小屋→12:20畳平12:50⇒13:50平湯温泉「あがんだら駐車場」(平湯温泉-畳平間のバス往復代2,200円)

・肩の小屋までは砂利道や木道で歩きやすいが、ここから緩やかな登り、しかも露岩帯で歩きにくい。
・寒くなく、暑くなく、申し分のない日和でした。登山者がいっぱいで、追い越しやすれ違いが大変でした。頂上部に2,3日前に降った新雪が残っていました。
・ともかく天気が良くて、360度の眺望。澄み切った空に山なみが続きます。近くの笠ヶ岳、槍・穂高をはじめ、北アルプス、浅間山、八ヶ岳、中央アルプス、南アルプス、北岳の肩に富士山、御嶽、白山・・・。眺めているだけで大満足でした。
・頂上はカメラ撮りの行列ができていました。
・肩の小屋にはトイレがあり、安心して歩くことができると思いました。
・以前来たときは、急に歩いたせいか、息切れしたのですが、今回はそれがなく、スムースに歩くことができました。
・山頂でうっかりカメラを落としてしまい、以後撮ることができませんでした。

肩の小屋から見た南アルプス

「肩の小屋」から眺めた南アルプス・一番尖って見えるのが甲斐駒ケ岳、少し離れて北岳、間ノ岳、西農鳥岳、少し離れて塩見岳、そして赤石岳 ( 写真クリックで拡大します!)

前方が乗鞍岳山頂

前方が乗鞍岳山頂(社の手前にある売店の建物が見える)

山頂近くから見た北アルプス

山頂近くから見た北アルプス。中央に尖っているのが、左から槍ヶ岳、奥穂高岳、前穂高岳、少し離れて常念岳から蝶ケ岳の峰。槍の左に立山や剱、薬師が見える。眼下の建物が畳平。


スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[4]   

~ Comment ~

カメラ復旧するといいですね 

360度の眺望,さぞかしと羨ましいかぎりです。また,以前よりもぐんと素晴らしい体調であったことなど,今後の山行が一層楽しみですね。天候に恵まれ最上の一日でしたね。

素晴らしい写真をどうぞ 

素晴らしい写真を3枚アップしましたので、ぜひご覧下さい!

カメラ、新品に・・・ 

乗鞍岳の山頂で、証拠写真を撮ったあと、カメラを持ち替えようとしたら、手からするり・・・、岩の上にガッシン・・。それっきり使えものになりませんでした。帰ってから店に持って行ったら、「直し、9000円、同じような新品7000円ほど、どうしますか」仕方なく買いました。
山の眺望に心を洗われたのだから、まあ我慢するかと考えているところです。

富士山が・・・ 

南アルプスの仙丈ヶ岳に登ると、北岳の背後に富士山が見えます。つまり、日本1と2位の山が重なっているように見えますが、乗鞍岳の山頂も同じで、北岳の後ろにちょこっと富士山が見えるのですが、写真には生憎写りませんでした。澄み切った空気、360度の展望、やはり晴れている山頂は爽快でした。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【谷川岳(1977m)   大勢の登山者で天神尾根は数珠繋ぎ】へ
  • 【もののあわれは秋こそまされ!】へ