長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

もののあわれは秋こそまされ!

 
 ←澄み切った空に山並み続く →瑞牆山、金峰山 Wアタック!
〔行き先〕八海山
〔日時〕平成24年10月20日(土)日帰り
〔メンバー〕中村
〔タイム・コース〕20日(土)6:00自宅発→7:20八海山ロープウェー第2駐車場 山麓駅8:00~山頂駅8:07
展望台8:10⇒9:00女人堂9:10⇒9:38薬師岳⇒9:43千本槍小屋9:55⇒10:05不動岳⇒10:25七曜岳⇒10:32白川岳⇒10:40摩利支岳⇒10:50大日岳⇒11:16入道岳(昼休憩)12:00⇒12:20大日岳⇒12:30迂回路分岐(八ツ峰迂回コース)⇒12:52地蔵岳⇒13:10千本槍小屋⇒13:45女人堂⇒14:35ロープウェー山頂駅14:40⇒14:45ロープウェー山麓駅
途中 小出の見晴らしの湯こまみ(600円)で汗を流し帰路へ 自宅着 17:00

八海山山行計画は当初21日の日曜日に計画しましたが、日曜は天気が崩れるという予報で、急遽変更しました。当日は秋晴れに恵まれ、ちょうど千本槍小屋付近からの紅葉は今や盛りの状況で、ナナカマド、カエデ、ブナなどの赤、黄色、オレンジ、緑のコントラストが非常に素晴らしく感動しました。ロープウェーの第2駐車場には7時半頃より他県ナンバーの車が多く駐車しておりましたが、早めに山麓駅乗り場で切符を買い並んだ為8時の始発に乗れました。八ツ峰コースは鎖場が中心ということですので、早めのスタートが出来たおかげで、鎖場での渋滞もなく計画通り安全に下山できました。大日岳からの迂回路コースが通行止めの看板がロープウェー駅に標示されていましたが、摩利支岳付近で屏風道ルートで登られた方が、地元の方らしき人に尋ねていただき、昨年は水害で通行不能でしたが今は大丈夫ですということで、その方といっしょに入道岳を目指しました。まだ疎らな山頂も12時になると一斉に昼食をとる方で賑やかになりました。入道岳の山頂は他の八ツ峰と比べると広めで昼食や休憩をとるには良い場所です。昼休憩をとっていると中の岳へ縦走するハイカーもおり、目の前に駒ケ岳、荒沢岳、中の岳の秀麗な姿をみるといつかは越後三山の縦走もチャレンジしてみたい気持ちになりました。例年ですと、10月の三連休が9合目からの紅葉が盛りになるとのことですが、今シーズンは約2週遅れとなったことで、こんな素晴らしい紅葉トレッキングが出来て大変満足致しました。

案内板

八ケ峰は、摩利支岳~大日岳間の往復表示? 実際は、迂回路ルートは通行できました。

盛りの紅葉

紅葉

「もののあわれは秋こそまされ」 季節の移り変わりに感動!!

鎖場

大日岳~入道岳の間の鎖場の難所

迂回路コースより八ケ峰を望む

迂回路コースより八ケ峰を望む

荒沢岳を望む(入道岳より).

荒沢岳を望む(入道岳より)

入道岳山頂

入道岳 八海山最高峰1778m (別名 丸ケ岳)山容が丸いことからの呼称ですか?
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

見事な紅葉ですね 

まさに軽い足取りで三山を目にしながらやがて決行されるであろう縦走に胸をときめかせたことでしょうね。屏風道ルートをかつて歩いたことがあります。開けた景色が印象的であったことを思い出しました。

屏風道ルートは難所の連続!? 

摩利支岳よりご一緒させていただいた茨城の方は、汗びっしょりで「どこのルートから?」とお聞きしたら、屏風道からということで、「これだけの鎖場の連続は経験したことがない!」とのこと(百名山58座踏破)でしたので、さぞかし体力を消費されたと思います。今回は、足というよりも腕の筋肉がちょっと疲労しましたね!茨城の方も私と同じで、週末の天候をウェブで確認してやっとこの週に決めたということでしたが、急峻な岩場のアップダウンは特に天候が気になりますよね!紅葉もビッタシ当りで最高でした!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【澄み切った空に山並み続く】へ
  • 【瑞牆山、金峰山 Wアタック!】へ