長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

瑞牆山、金峰山 Wアタック!

 
 ←もののあわれは秋こそまされ! →採石路をのんびり歩く
〔行き先〕瑞牆山2230m、金峰山2599m
〔日時〕2012年10月25日(木)~26日(金)前日車中泊
〔メンバー〕中村
〔日程・コースタイム〕25日(木)19:00自宅発→国道117号→豊田飯山IC~佐久南IC~国道141号~22:30瑞牆山荘近くP車中泊
26日(金)瑞牆山荘5:55→6:38富士見平小屋6:45→8:05瑞牆山8:20→9:12富士見平小屋9:20→10:00大日小屋→10:30大日岩10:36→11:15砂払いの頭11:20→12:10金峰山13:00(昼休憩)→13:40砂払いの頭→14:32大日小屋→15:00富士見平小屋→15:30瑞牆山荘近くP車~八ヶ岳海尻温泉・灯明の湯 食事~佐久南IC~豊田飯山IC~117号~自宅着 21:30
百名山の瑞牆山、金峰山は瑞牆山荘を起点とすると、途中富士見平小屋を中継地点として欲張れば日帰りで2座できるということで、今回は会社から有休をいただいて決行しました。前日瑞牆山荘近くの無料の100台ほど駐車できるパーキングには、10台程度でした。車中泊しましたが、外気温は、2,3度位まで冷え込みました。瑞牆山山頂では、雲ひとつ無い晴天に恵まれ、しばし周囲の山々の絶景に酔いしれました。英気を養った後は引き続き、富士見平小屋へ再び戻り金峰山へ向かいます。こちらからの金峰山へのハイカーは、極端に少なくて大変静かな山旅が過せました。あいにく大日岩からは雲が出てきて、金峰山での眺望はあまり良くはなかったですが、富士見平小屋から瑞牆山荘までの紅葉は見頃で、2座を1日で踏破できた充実感を味わいながら下山しました。
帰りは、源泉掛け流し八ヶ岳海尻温泉・灯明の湯に立ち寄り、そこで食事もとって帰路に就きました。

大ヤスリ岩
大ヤスリ岩

みずがき山山頂にて
瑞牆山山頂

霊峰富士
霊峰富士(瑞牆山山頂にて)

八ヶ岳方面
八ヶ岳方面(瑞牆山山頂にて)

甲斐駒ケ岳方面
甲斐駒ケ岳方面(瑞牆山山頂にて)

五丈岩
金峰山のシンボル五丈岩

稜線の南側が断崖となった千代の吹上と金峰山
稜線の南側が断崖となった千代の吹上と金峰山

みずがき山
金峰山より瑞牆山を望む
金峰山の下り
金峰山より稜線を下る

下山道
富士見平小屋付近の紅葉
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

懐かしい 

 労山に入る以前の事ですが、20代前半に職場の同僚に誘われて、瑞牆山、金峰山を登りました。その当時ですから、装備も何も無く、付いて行くだけだったと思います。5月連休でしたが、登山道が凍り付いていて滑りそうだった思い出があります。やはり、晴天で雪を被った北アルプス方面がくっきり望めました。
 また、機会を作って登ってみたい山です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【もののあわれは秋こそまされ!】へ
  • 【採石路をのんびり歩く】へ