長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

天狗岳(2546m)   晴天で全アルプスが見渡せた

 
 ←秋晴れで紅葉も見頃 →掃部ヶ岳(1449m)  360°の素晴らしい鳥瞰(ちょうかん)

〔山行月日〕2012年11月3日(土)~4日(日)
〔メンバー〕田口、安達、鳥羽、片桐、中村、山田、吉岡、佐野、竹田、高坂(記)
〔コース・タイム〕*11/3 西山IC 10:35⇒12:30姥捨SA 13:05⇒13:55諏訪IC⇒15:00白林台キャンプ場⇒乙女滝 (横谷渓谷)⇒横谷観音⇒小斉の湯⇒17:50白林台キャンプ場(バンガロー泊)
*11/4 白林台キャンプ場6:07⇒6:40唐沢鉱泉P7:00→8:50第1展望台手前→第1展望台9:15→9:45第2展望台9:55→10:50西天狗岳→11:10東天狗岳11:35→12:55黒百合ヒュッテ13:05→15:00唐沢鉱泉P15:10⇒15:30縄文の湯16:10⇒16:40諏訪IC⇒小布施PA⇒20:20西山IC

(11/3) 早く出発。宿は中村さんが探してくれた蓼科湖近くのバンガローで、早くに到着。もみじの紅葉、日が当たり真っ赤で鮮やか。その後、乙女滝や横谷観音を見物。夕日を見ながら露天風呂(小斉の湯)で汗を流し、そばを食べてバンガローに戻る。電灯有り、畳の上で快適。お酒は控えて早めに睡眠。
(11/4) 朝だいぶ寒かった(月明かりで雲がなかった)が、林の中のため霜は車のガラスには付いていなかった。暗いため、少し遅くに出発。鉱泉登山口Pは一段と寒い。トイレあり便利。登山道尾根に突き上げるまで急登。ほとんど水分が無く乾き状態。有る所は霜柱で盛り上がっている。越後と違い水分が無いため、道脇の草は生えていない。石ころが多いため、水はすぐ下に沈む様だ。小さな木は多い。展望台まで視界は利かず林の中。第1展望台と思って休んだが、少し行くと看板が有ってまた休む。晴れて展望が良く、北・中央・南の全アルプスが見渡せ、話しは尽きない。第2展望台、西天狗岳へと行くにつれて霜が解けて、道は歩きにくいところもある。風もなく暖かくいい日に恵まれた。
東天狗岳で昼食をとり出発。大きな石ころの多い登山道。トラバスルートを通り黒百合ヒュッテへ。ヒュッテからも大きな石の連続の登山道。周りは森林なので視界はなし、足元に注意して歩く。遅く出発した分、遅くなったが天気に恵まれ全員無事下山。通り道の「縄文の湯」に入り帰宅。キャンプ場から近くの山もあり、シーズンオフで、安く泊まれるので便利。また行きたいと思います。


1
白林台キャンプ場に建つバンガロー

2

西天狗への最後の登り

3

西天狗山頂からの南八ヶ岳(左から硫黄岳,赤岳,阿弥陀岳)

4

西天狗山頂から眺める南アルプス(右から仙丈,甲斐駒,北岳,鳳凰三山)

5

秩父連峰(右から金峰,朝日,国師、離れて甲武信)を眺めながら西天狗を下る

6

蓼科山(中央)と美ヶ原(左)を正面に天狗の奥庭を下る(遠方は後立山連峰)
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【秋晴れで紅葉も見頃】へ
  • 【掃部ヶ岳(1449m)  360°の素晴らしい鳥瞰(ちょうかん)】へ