長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

穏やかな日で富士山もはっきりと

 
 ←山頂は風無く穏やかだった →2月会山行の案内   恒例となっている風谷山
倉岳山(990m)   
〔山行月日〕2013年1月6日(日)
〔メンバー〕井上、田口、田口、安達、横山、高橋、高坂(記)  他2名
〔コース・タイム〕長岡駅1:05⇒新宿駅⇒6:40梁川駅7:00→立野峠9:00→9:40倉岳山10:05→立野峠10:35→12:05梁川駅12:19⇒20:05長岡駅

雪の降りも落ち着き予定通り新宿に到着。登山口の梁川駅には予定より一つ早い電車で到着。すべて順調で、普通に歩いて目標とした20時の電車で帰宅できた(今回は予定した方が5人も参加出来なくなり、穏やかな日だったのに残念)。
梁川駅を降りて、トイレを利用させてもらい出発。駅よりすぐ下の坂道を下り、国道20号線を横断し、橋を渡り道路沿いに行くと登山道。登山届けのポストや案内板が有り分かりやすい。月屋根沢沿いに登る。霜柱が立って寒い。落ち葉が乾燥して湿り気がない。この辺のいつもの状態でしたが、沢の水が流れていて凍ってはいなかった。また水があるのは珍しいと思った。登っていく内にわかったのは、湧き水が出ていたためだ(上は雪があるわけではない)。地図には稜線に直登するコースがあるが、わからなかった。水場の標識を迂回するコースを通り稜線(立野峠)へ。今まで北斜面で寒かったが、日が差していた。標識も新しく、最近設置した感じでわかりやすい。峠からも急登が始まり頂上直下はきつかった。
頂上では目的の富士山がはっきりと見えて良かった。風は無くあまり寒くなかった。ずっと登る人に会わなかったが、休憩の間に1人、2人。下山中に30人位とすれ違う。峠までの急登をあらためて実感する(下りなので急な坂道)。予定より早く梁川駅に着く。朝と比べると暖かくなり春の感じ。12時台の電車に乗れるとは思わなかった。おかげで電車も順調に長岡に早く到着することができた。

立野峠に立つ真新しい案内標識

 立野峠に立つ真新しい案内標識

倉岳山山頂からの富士山

 倉岳山山頂からの富士山
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【山頂は風無く穏やかだった】へ
  • 【2月会山行の案内   恒例となっている風谷山】へ