長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

時水城山 ・ 丸山

 
 ←八方台(568m)   春の息吹を感じた市民ハイキング →朴 坂 山 (438.2m)
日時 5月8日
メンバー 片桐
自宅 9:45==(馬場清水駐車場)登山口 10:35

10:40  →     11:25~35   →     12:10
登山口――――――――――――城山――――――――――――――丸山
13:45← (冬城)← 12:55~12:05  ←   12:20

==自宅 14:40

・2年ほど前、三ノ峠を歩いているときに小千谷の人が「一面カタクリの咲く城山はいいよ」と教えてくれました。でも、どんな山か知りませんでした。ところが、ホームページに上村さんが地図を見つけ、出かけた報告が載っていました。その地図をメールで送ってもらい、早速私も出かけてきました。

・当日は、午後から晴天になる予報なので、朝は遅く出ました。予報通り、涼しい快晴でした。
・登山口から城山までは杉林などで、車が通れる程の広い道です。遅れたカタクリが咲いているし、キスミレの群生が盛んに咲いていました。城山(384m)は、360度遮るものがない絶景です。ここからは、稜線の多少アップダウンのある小道。最高の山道歩きです。
・足下のワラビを採り、枝の先のコシアブラを摘み、一食分を手にしながら、前方の山腹を見れば白いヤマザクラと色とりどりの春紅葉、目を左下にやれば小国の集落が一望でき、右下にやれば小千谷の町並み。そして、目を上げれば、雪を冠した白い山なみが続きます。眺めていると幸せな気分です。
・丸山(372,5m)も360度展望が利きます。
・同じ道を引き返して、城山で360度眺めてみました。確認できた山は、弥彦、佐渡の山なみ、八石山、米山、刈羽黒姫、尾神山、そして白い雪を冠した頚城三山、黒姫、飯綱、志賀の山なみ、苗場、巻機、魚沼三山、未丈、浅草、守門、粟、などです。
・登山口近くの「冬城」に寄り道して、また眺めて駐車場に帰りました。

DSCF3171.jpg
小千谷の町並みと白い山なみ

DSCF3160.jpg
カタクリとキスミレの群落

DSCF3166.jpg
稜線の山道、ヤマサクラと春紅葉
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八方台(568m)   春の息吹を感じた市民ハイキング】へ
  • 【朴 坂 山 (438.2m)】へ