長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

風谷山(521m)~鋸山 (765m)

 
 ←3月会山行の案内(中止) →総会の案内
風谷山(521m)~鋸山 (765m)
〔山行月日〕 2011年2月20日(日)
〔メンバー〕 井上厘、井上智、安達、高橋、吉岡、山田、牧、川上ア、川上栄(記)
〔コース・タイム〕 栖吉7:00→9:30風谷山9:55→12:30鋸山13:00→13:40花立峠→16:30栖吉

栖吉に着くと快晴を予感させるマイナス4度。スノーシューやワカンを付ける間に20代と思われる女性が一人先に行った。「凄い」、「雪山に慣れてる感じ」の呟きが聞こえた。20分程で林道分岐。ワカンの紐を結び直したり、衣類調整したり。どんどん陽射しが強くなり斜面の雪が輝きを増す。風谷山頂上の小屋の埋まり具合で、去年より積雪が多い事が分かる。ヒラタケの大株が三ケ。積雪が踏み台となり手が届く。当然、恩恵に預かった。
25分の休憩でエネルギーを補充し、覚悟を新たに再出発。鋸山へは一旦下り再び登る大仕事。登りには難儀をした。日陰斜面の堅い事々々。リーダーの井上さんがコース選びに思案顔。掴まる木も少ない。鋭角な斜面ではピッケルが活躍。足場を刻み、声掛け合って、必至の登坂。
鋸山の頂上は当然方位盤は埋もれ、かろうじて鐘柱が1mほど首を出していた。少し下って風を避けて昼食を取る。花立峠から下る直前、「これより危険箇所、慎重に」リーダーの言葉に緊張感が走る。その後は陽射し斜面で深雪がゆるみ一足一足が埋まる。終盤に近いところで難所に遭遇。暖気による危険を最大限避ける為に慎重な検討で全員が納得できるコースが決まり、無事出発地点に戻った。

(風谷山から鋸山に向かう)
鋸山1

(鋸山への急坂を登る)
鋸山2

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

NoTitle 

はじめまして!「そ~いが~」と申します。大昔、山を愛して査定は悪かった紛れも無い高齢者です。風谷山~鋸山山行、好天に恵まれて良かったですね~。私は冬山は未経験ですが、また違った別世界があるのでしょうね。この度、労山会のブログ情報を得て覗かせていただきました。これからも時々お邪魔させてください、山行報告楽しみにしております。

そ~いが~さん はじめまして。 

コメント楽しく読ませて頂きました。自分は年配の登山初心者です。毎回初体験の連続です。その感動が嬉しくて次の山行の原動力になってます。拙い報告を投稿していきますので お笑い下さい。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【3月会山行の案内(中止)】へ
  • 【総会の案内】へ