長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

三壁山・エビ山

 
 ←槍・穂は雲の帽子を脱いでくれなかった →四阿山(2354m)   無事終了した募集登山
日時 平成25年7月22日(月)日帰り
コース 野反湖ロッジP~富士見峠
メンバー 竹田、片桐(記)
タイム
自宅5:45=(月夜野IC)=8:55野反湖ロッジP
P発9:05――三壁山10:25~35――分岐11:05~10――カモシカ平11:25~
40(昼食)――分岐12:00――高沢山12:05~10――エビ山12:40~50――弁天山13:50~14:00――富士見峠着14:15
  P 15:00=(道の駅「六合」くつろぎの湯400円)=(月夜野IC)=自宅20:20

・野反湖の西側の山なみを縦走しました。(白砂山・八間山の対岸です)
・ロッジの登山口から三壁山へはやや急登。山頂はシラビソ林の中でした。
・緩やかな展望の利くササ原を下っていくと「カモシカ平」への分岐。急坂を下ると、一面ササの原が広がります。黄色に染まるノゾリキスゲの原へササをかき分けて進みます。見事なノゾリキスゲに囲まれたガレ場で昼食。
・登り返して、分岐からわずかな所にある高沢山も樹林帯の中。歩きやすい下りの道をしばらく行くとエビ山。360°の展望。浅間山や湯ノ丸山、白根山、横手山、苗場山、白砂山の頭、八間山、下には草津の町。幼児連れの2夫婦が食事中でした。
・30分ほど下って、また緩やかに登り返すと弁天山。展望もよく眼下に富士見峠の休憩舎が見えます。ハクサンフウロ、アザミ、キスゲ、アヤメ、クルマユリなどのお花畑を通って峠へ。
・峠からは野反湖の全容が眺められます。広々とした開放感に浸られます。
・少し遠いですが、稜線で眺望もよく、所々に咲く花を眺めての山歩きでした。

山の標高
三壁山1930m 高沢山1906m エビ山1744m 弁天山1652m

野反湖

富士見峠から望む野反湖(左の山なみを歩いた)

稜線

三壁山からの稜線

キスゲ

カモシカ平のノゾリキスゲ
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

NoTitle 

いかにも夏らしい風情の笹原がきれいな景色ですね。
写真からは、ゆったりとした時間が流れているような感じを受けました。

最高でしたね! 

魅力いっぱいの山でしたね。お花畑もすばらしくぜひ1回は行ってみたいコースです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【槍・穂は雲の帽子を脱いでくれなかった】へ
  • 【四阿山(2354m)   無事終了した募集登山】へ