長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

入浴とバイキングに誘われて赤岳天望荘泊

 
 ←8月会山行の案内2  上信越国境に聳える深山へ →針ノ木岳(2821m)~爺ヶ岳(2660m)   収穫多き山行だった
〔山  名〕硫黄岳(2760m)~赤岳(2899m)~阿弥陀岳(2805m)
〔山行月日〕2013年8月12日(月)~14日(水)
〔メンバー〕横山
〔コース・タイム〕*8/12 自宅(長岡)18:10⇒長岡南越路IC⇒諏訪南IC⇒22:50美濃戸口
*8/13 美濃戸口7:11→7:58美濃戸→10:40赤岳鉱泉→13:05硫黄岳→14:45横岳→16:00赤岳天望荘
*8/14 赤岳天望荘6:18→6:58赤岳→8:26中岳のコル→8:52阿弥陀岳→9:34中岳のコル→10:29行者小屋→13:55美濃戸口⇒自宅

・駐車場に空きがあれば、美濃戸まで車で入れる。美濃戸口、美濃戸間は待避場所が所々あるが、すれ違いが出来ない狭い道路。駐車料金は美濃戸口1日500円、美濃戸1,000円。美濃戸口に駐車した。
・赤岳鉱泉からの分岐がどこにあるか少しまごついたが、建物のテラスを通った先に方向指示盤があった。
・硫黄岳の爆裂火口は荒々しく迫力がある。硫黄岳から横岳にかけてコマクサの大群落がある。これほどの大規模のものは初めて見た。残念ながら、盛りは過ぎていた。
・入浴とバイキングに誘われて赤岳天望荘に泊まった。労山割引で500円引き。風呂も天水利用との事だが、6~7人は入れるし、温水シャワーが有り、汗を流せるのは有り難い。食事は朝晩ともバイキング。おかずも肉、野菜をはじめ7品位あり、おいしかった。お茶、コーヒーも自由に飲める。
・ご来光も見たし、富士山をはじめ南北アルプスも遠望できた。
・中岳のコルから行者小屋に降り始めて間もなく、10m位のガレ場のトラバースが有り、恐々通ったが、気が付くと、上部に迂回路が付けられていた。滑らなかったから良かったのだが、注意不足だった。
・膝は以前から調子が悪いのだが、下りで多少、痛みがあり、湿布を張って降りてきた。
・入浴は登山口にある八ガ岳山荘。500円。

荒々しい硫黄岳の爆裂火口
荒々しい硫黄岳の爆裂火口

赤岳天望荘から赤岳山頂を望む.
赤岳天望荘から赤岳山頂を望む

中岳のコルから阿弥陀岳を見上げる
中岳のコルから阿弥陀岳を見上げる


スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

絶好の山日和でしたね 

雷に遭うこともなく、富士山もちゃんと見えて、よかったですね。
注意不足の迂回路とか、スリル満点でしたね。
それでも、常からの品行方正、善行の賜物でしょうね。
いいおたより、写真ありがとうございました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【8月会山行の案内2  上信越国境に聳える深山へ】へ
  • 【針ノ木岳(2821m)~爺ヶ岳(2660m)   収穫多き山行だった】へ