長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

山頂まで続く杉林と石柱

 
 ←11月会山行の案内  八ヶ岳連峰の北端へ →色鮮やかな山腹が広がる
〔山  名〕武甲山(1304m)
〔山行月日〕2013年10月21日(月)
〔メンバー〕片桐  他1名
〔コース・タイム〕生川神社P7:55→8:15登山道入口→9:30大杉広場→10:40武甲山11:10→11:50大杉広場→12:40登山道入口→13:00生川神社P

・秩父山塊の石灰岩の採掘で大きく削られた山です。
・車は神社の駐車場(20~30台駐車可能)に止めます。花園ICから約1時間です。
・そこから舗装道路を歩いて、登山口まで行きます。
・標高差800m強の登山道は、全てきれいに手入れされた杉林の中にあります。
・歩き始めの1丁目から山頂の52丁目までずっと石柱が続きます。
・途中、不動滝や大杉広場がありますが、杉林に囲まれています。
・頂上部に、ようやく広葉樹があり、立派な御岳神社もあります。
・山頂は狭く、金網の柵の下から常に重機の音がします。展望は良いですが、あいにくの曇り空で山なみは雲の下でした。
・登山者が多くいました。
・歩き始めから山頂まで杉林の山は初めてです。ゆっくり歩きました。

11_20131105210025306.jpg
削りとられた武甲山

21_201311052100206f7.jpg
大杉広場の杉

3_20131105210022d7a.jpg
きれいな杉林が続く

4_201311052100230a1.jpg
武甲山山頂
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【11月会山行の案内  八ヶ岳連峰の北端へ】へ
  • 【色鮮やかな山腹が広がる】へ