長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

水沢山(1194m)  展望良く筑波山まで眺められた

 
 ←下八石山(514m) →1月会山行の案内  富士山展望山行
〔山行月日〕2013年12月1日(日)
〔メンバー〕吉岡、久保、井上厘、田口紀、安達、高橋、鳥羽、長嶋、片桐、田口克、竹田、近藤真、山田(記)
〔コース・タイム〕長岡ICP 5:50⇒7:50渋川伊香保IC⇒8:15水沢観音P8:40→10:10石像群10:15→10:30水沢山10:45→10:55アンテナ塔11:20→11:35林道出合→11:45つつじヶ丘展望所11:50→13:00憩いの森研修館13:05→13:30水沢観音P13:50⇒14:15伊香保温泉「石段の湯」15:00⇒15:30渋川伊香保IC⇒17:30長岡IC

長岡を出発した時は雨降りで薄暗かったのに、関越トンネルを抜けると青空が広がっており、朝日をまともに受けた。渋川近くになると榛名山群が眺められる様になり、その中に水沢山も見えた。急そうである。
 水沢観音駐車場に車を止め、観音堂横の急な石段から登り始める。なだらかな杉林の中を暫く進み、やがて右折して雑木林の登りが始まる。急な登りだが、道はしっかりと階段状に付けられており登りやすい。中間地点に“お休み石”もあり、所々で休みながら登る。
 歩き始めてから1時間半程で、石像が並んでいる見晴らしの良い場所に出た。登ってきた方向には赤城山が眺められ、その手前には市街地が広がっている。晴れているので近くの子持山や小野子三山は勿論、遠くの山まで見渡せる。真っ白い富士山も見える。ここからやせ尾根を少し下り気味に進み、最後にひと登りすると水沢山山頂に着いた。
 山頂はそれ程広くはないが、三角点の他に方位盤が設置してある。ここからの眺めは素晴らしい。目の前の榛名山群,草津白根,小野子三山,子持山,上州武尊,日光白根,赤城山,筑波山,富士山,八ヶ岳などなど。まさに展望の山である。
 時間的に少し早いのでアンテナ塔まで下って、そこで昼食とした。ここからの下りも急だったが、間もなく平らになりやがて林道に出た。登山口近くに車が4~5台止まっており、水沢山を往復するならここからの方が楽と思う。林道沿いの登山道を10分余り下り、そこから伊香保温泉への道を分けて、憩いの森コースを下る。この登山道も良く整備されているのだが、人が余り通らないのか落ち葉が厚く積もっており、じゅうたんの上を歩いているみたい。1時間ちょっとで県道に出、そして駐車場まで歩いて戻った。その後、伊香保温泉の石段の湯に入ってから帰途についた。

お休み石場に立つ表示板
“お休み石”場に立つ表示板

南向きに並ぶ石像群
南向きに並ぶ石像群

水沢山山頂からの赤城山
水沢山山頂からの赤城山
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【下八石山(514m)】へ
  • 【1月会山行の案内  富士山展望山行】へ