長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
イベント

八方台(568m)   東山市民ハイキング

 
 ←櫛形山(568m)~大峰山(399.5m)~鳥坂山(438.5m)  →櫛形山(568m)
〔山行月日〕2014年4月29日(火)
〔メンバー〕久保、井上厘、菊埼、横山、梶山、千野、片桐、中村隆、竹田、高橋、中村康、源川(記)   他2名
〔コース・タイム〕成願寺温泉跡9:30→(森立コース)→11:05森立下山口→11:45八方台12:50→(城山コース)→14:28栖吉神社

当日は、ノルディックスキー用ストックを使っての舗装路ウオークの60名組と、森立ハイキングコース60名組とで行動。井上さんは先発要員。横山さん、梶山さん、千野さんは荻原さん達と先導。森立は、久保さんリーダー。出発前の久保さんは次のように森立組に挨拶をしました。①子供さんは大人から離れないで。②知らない同士も声掛け合って楽しく交流を。③自然とも親しんで。
新緑とサクラがきれいな道中でした。ショウジョウバカマ、イカリソウ、黄や紫のスミレ、イワカガミなどが目立ちました。例年のような雪もなく、風もそよ風で春うららでした。
八方台からは、大きな雪の守門岳が見えました。いつもは、それほど気にもならない筈の大きな窪み。大きな峰と峰との間がひときわ目立つので話題にしていると、網張と呼ばれているようです。戦前以前になるのでしょうか、日本各地では渡り鳥が山越えで通過する所に大々的に網を張って狩りをするという映像記録を見たことがあって、連想してしまいました。
八方台のサクラも盛りで華やかでした。ゲストの荻原健司さんと皆さん、いろいろな方が入れ代わり立ち代わり記念撮影をお願いしているのも例年通りでした。荻原さん有り難うございました。
帰路の城山コースは、私自身は初めてだったので新鮮でした。深い谷に点在する色の違うそれぞれのサクラをあちらこちらに見ながらの下りでした。終点の栖吉神社には、塚田さん、亘さん、君さんの県知事と田中総理の参拝記念が記してありましたから、たいした神社だと思いました。

満開の桜の下で
満開の桜の下で

くつろぎの昼休み
くつろぎの昼休み


スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   イベント
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【櫛形山(568m)~大峰山(399.5m)~鳥坂山(438.5m) 】へ
  • 【櫛形山(568m)】へ