長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

櫛形山(568m)

 
 ←八方台(568m)   東山市民ハイキング →谷川岳(1977m)
(山行日)2014年5月4日
(メンバー) 竹田、片桐(記録)
(コースタイム) 長岡5:30→大峰山登山口7:15→橡平桜樹林展望台→桜公園→登山口→8:30関沢登山口P8:40→(大沢尾根)→10:10櫛形山11:00→(山ノ神)→12:00関沢登山口P→17:40長岡

・ 橡平の桜が満開だろうと思って出かけたが、桜はすでに散っていました。やむなく桜公園に行ったら、遅咲き の桜が結構あって楽しむことができました。
・ 関沢登山口には20台ほど止められる駐車場がありました。
・ 林道を少し歩くと登山口の標識があり、そこからしばらく杉林を登ります。やがて、雑木と松の尾根道になります。ミツバツツジが新緑に彩を沿える道で、めずらしくシラカバの樹林があったり、名残の桜を眺めたりと、眼を楽しませてくれます。
・ やがてブナの尾根に変わり、大峰山からの縦走路の分岐を過ぎると、展望の開けた櫛形山山頂です。
・ 二王子や飯豊、遠く朝日連峰も望むことができます。風倉山も正面にあります。早い昼食をとり、しばやく眺めて休みました。2~3人のグループや幼児を連れた家族、女性一人の登山者などもいて、結構賑やかな山だと思いました。
・ 下山は市ノ沢分岐まで稜線ですが、見事なブナ林歩きで、癒されます。急坂にはロープもあります。山ノ神コースに入ると、対岸の山腹の桜を交えたきれいな春紅葉を眺め、新緑の木々の下を楽しく下りました。急坂もありますが、ブナの林から松の尾根と下ると、間のなく登山口に着きました。
・ 帰路は道の駅に寄ったり、フラワーパークに寄ったりしながら帰りました。

20140517114555ec1.jpg
春紅葉の山腹

20140517114531f05.jpg
稜線のブナ林

20140517114614aa8.jpg
山頂から飯豊を望む

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

NoTitle 

日本で一番小さい山脈ですね!

まめですね 

いつも、こまめに方々に行ってなさいますね。
それが、また、多くの人たちの有益な資料になっているようなのですから、素晴らしいですね。
ありがたいです。
真似ができるようになりたいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八方台(568m)   東山市民ハイキング】へ
  • 【谷川岳(1977m)】へ