長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

吾妻耶山(1341m)

 
 ←守門岳(大岳) →平標山

(山行日)2014年5月24日
(メンバー)片桐、鳥羽、川上榮、竹田(記)
(コースタイム)
長岡6:00⇒水上IC⇒7:45仏岩ポケットパークP→8:30仏岩→10:05吾妻耶山11:00→(中腹コース)→12:50仏岩→13:20仏岩ポケットパークP⇒猿ヶ京「いこいの湯」⇒16:30長岡

・駐車場で栃木のグループ(男性1人、女性6人)が準備中。声を掛けると、最近この山にも山ヒルが出現しているとのこと。
・天気は良く、気温も丁度良い位でゆっくり登る。仏岩には鎖があって上まで行けるが、皆遠慮した。下から見上げて20m位だが、岩に割れ目もあり、大きな岩であるが安定はしていない様に思える。
・終わったミツバツツジの花びらを踏んで上部に来ると、アズマシャクナゲの花もチラホラ見える様になり、頂上近くは蕾状態のものまである。時季としては最高。
・ヤブレガサが多く見られた。小鳥も多く鳴いていた。
・頂上では谷川岳,仙ノ倉,白毛門と美しい山容が見られた。上州武尊,平ヶ岳も見える。右手には赤城山系も。3つの大きな石の宮が地元の村々で造られて並んでいる。真ん中に6文銭があり、真田領である。真田は統治能力が優れていたのかなあと思う。
・下りは直下の分岐で、上りで見た分岐に何れ出るだろうと思い、中腹コースで行くことにする。反対方向に下り、杉林を抜けて廻って上りとなり、予期した分岐に出てホッとする。
・快適なスピードで仏岩も通過。ヒルに会わずに下山できて安心したが、一目見てみたい気もする。
・猿ヶ京の温泉は熱くて、うめるのに大変だったが、透明で気持ちの良い湯であった。
・千葉県とリゾート契約しているのか、チバリン村の道路沿いの山ツツジが見事で、思わず途中下車して楽しみました。

201406032206366c7.jpg

201406032207061cf.jpg
頂上の石宮
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【守門岳(大岳)】へ
  • 【平標山】へ