長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

森吉山(1454m)

 
 ←粟島浦村海岸清掃 →蓼科山(2531m)/募集山行
(山行日) 2014年6月27〜29日
(メンバー) 片桐 吉岡 鳥羽 安達 山田 川上(記録)
(コースタイム)
*6/27(金) 栄PA 7:40⇒(日本海東北自動車道)⇒(秋田自動車道)⇒(R285)⇒(R105)
⇒17:05ブナ帯キャンプ場17:20⇒18:00道の駅「あに」(泊)
*6/28(土) 道の駅「あに」7:30⇒9:00ゴンドラ山頂駅9:10→10:00避難小屋10:10
→10:50森吉山11:30→13:15ゴンドラ山頂駅13:40→14:00山麓駅14:45
⇒15:25打当温泉(入浴)16:00⇒18:40岩城オートキャンプ場(泊)
*6/29(日) 岩城オートキャンプ場6:20⇒9:10加茂水族館10:35⇒14:50栄PA

(6/27)3名ずつが2台に分乗し、7:30栄PAで合流。天気良し。高速,下道を繰り返し、食料,飲物はスーパーでと、酒田のイオンに寄る。給油,休憩をとり、ゴンドラの麓駅に着く。キャンプ場へは砂利道をモウモウと砂煙を立て、5分で着く。しかし、水場はなく、トイレも形ばかり、大群の虫に泊まりを諦めて戻る。帰ろうとするゴンドラ駅の従業員に相談し、結果的に道の駅「あに」へ。18:00過ぎに着く。
 時折、畑の向こうをカラフルなディーゼル列車一両が通って行く中、明るい内に建物の裏側にテント一張り。その側でカエルの合唱を聞きながら、宴を開始。満点の星空に星座を追いかけ、20:45就寝。

(6/28)5:20朝食(ネギとトーフの入った薄味の味噌汁)後、片付け,体操,歓談。たまに草刈り機の音が聞こえる。7:30ゴンドラ駅に向かう。雲はなく、風は爽快。30分で駐車場に一番乗り。往復1,800円だが、JAFカード1枚で5人まで1割引。誰かのウインクで6人共効かせて貰った。始発9:00が、何故か8:40運行開始。20分乗車のユックリ運転。山頂駅直ぐ側が登山口。9:10出発するや、アカモノ,ユキザサ,ツバメオモトと小振りの花のお出迎え。50分弱で避難小屋着。10分の休憩後、頂上を目指し、10:50到着。道中、どんどん日射しが強くなるも結構冷たい風があり、汗もかかずに登ってきた。直ぐに山人平へ足を延ばすが途中で引き返し、11:15には頂上に戻る。
 軽く腹に入れ、11:30には下山。階段はなく、時折木道が伏せられて歩きやすい。なだらかな斜面は平標山を思わせる。四周が連山の峰々に囲まれ、遙かに湾と思わしき形も、花曇りの中では男鹿半島かと想像する位。チングルマの群生する中、イワカガミの桃色が覗き、首の長いイワイチョウの白を見下ろすなど、楽しい場面の連続。ファミリーの登山者も沢山行き交い、愛されてる山だと感じた。
ゴンドラ麓駅に戻ってビックリ‼ あのだだっ広い駐車場が車で埋め尽くされていた。一休みの間に山田さんから2泊目の場所をカーナビで探してもらう。ゴンドラの券で100円引になる打当温泉 マタギの湯へ。先が長いので手早く汗を流す。由利本荘の道の駅&オートキャンプ場着は18:40。一区画4,320円だったが、オーナーの厚意で車2台を止めさせて貰うことができ、荷物運びの煩わしさも無かった。炊事場もトイレも手頃な位置にあった。昨夜は山中で、今夜は海辺での宴。風が強いのが難だが、明日は帰るだけというユトリで21:30まで盛り上がって楽しんだ。夜中に雨が落ちてきて、急遽炊事場へテント移動のハプニング。

(6/29)三日目、起床は零時の人、2:30の人・・・5:00の人。それぞれで朝食を摂り、6:20スタート。天気予報は良くない。空にはオッカナイ雲が覆い、海は雲の色を受けてドス黒い。鳥海山も山頂に珍しい雲がのり、車窓から忙しくシャッターを切る。撮れているとイイが・・・。
 金浦に7:00に着くも道の駅は開始前。朝食お預けで有り物で腹を塞ぐ。今日のお目当て、鶴岡市の水族館へと進める。9時には着く様子だが(早過ぎない?大抵、開館10時だから・・・)、ドッコイ入場者の列が出来てて、駐車場は埋まり、誘導されたスペースは臨時駐車場。というのは、ナンと、「赤字」水族館から10年かけて、世界一で唯一の「クラゲの水族館」にリニューアルし、6/1にオープンしたばかりで、メディアにも取り上げられた。その結果が今日の有様・・・という訳。
 1時間の見学でクラゲともお別れし、ひたすら7号ラインを南下。道の駅「あつみ」,「朝日」に寄り、15:00栄PAで解散。

201407060904544dc.jpg
登山道沿いに咲くニッコウキスゲと森吉山

20140706090412a3b.jpg
森吉山目指して木道上を歩く

201407060903372cb.jpg
チングルマの群生

20140706090301f18.jpg
雨の中、傘差して入館を待つ

20140706090236eee.jpg
館内には50種以上のクラゲが展示されている
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

まんず、はあ~だね 

いやいや、道中記が面白いですね。いかに個性的な面々がそれぞれに持ち味を生かして旅を展開しているかということの裏を想像してしまうような楽しさですね。もちろん、山行の写真はさすがに東北ですね、濃い緑とひめやかな花々。ご一緒したかったです。

写真は、新潟の尾瀬とか栃木の奥鬼怒を想わせる湿原ですね。 

写真は、新潟の尾瀬とか栃木の奥鬼怒を想わせる湿原ですね。
秋田とか日本海側の豪雪地帯の夏なんですね。
太平洋側とか日本アルプスとは違って、ひそやかさがいいですね。
行きたかったです。
あらためて、思っています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【粟島浦村海岸清掃】へ
  • 【蓼科山(2531m)/募集山行】へ