長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

湯ノ丸山(2098m)~烏帽子岳(2065m)

 
 ←刈羽黒姫山(891m) →風吹大池(1800m)
(山行日) 9月7日(日)
(メンバー) 近藤(真) 近藤(春)
(コースタイム)
上田市(ホテル)出発(6:40)→湯ノ丸高原地蔵峠P(7:30)→湯ノ丸山山頂着(8:35)~
湯ノ丸山山頂発(8:45)→烏帽子岳山頂着(10:00)~烏帽子岳山頂発(10:10)→
湯ノ丸高原地蔵峠P(11:40)→湯楽里館(日帰り温泉)着(12:05)~昼食、休憩、入浴~
湯楽里館発(14:00)~上田・菅平IC~上信越自動車道~長岡IC→長岡(自宅)着(16:30)

前日(9月6日)上田市に住む次男の会社イベントに招待され、上田市のホテルに宿泊することになったので、翌日近くの湯ノ丸山と烏帽子岳の縦走計画を立てました。20年位前に私一人で一度登ったことがあり、その時は比較的楽に登れた事から妻と一緒に登ることにしました。また次男の嫁さん(上田市生まれ)から前日、小学校の遠足で烏帽子岳に登ったとの話を聞かされました。
9月7日上田市のホテルを出発した時には雨は上がっていましたが、地蔵峠に近づくにつれ霧が濃くなり視界が10m位になり霧雨も降ってきてだんだん心配になりましたが、地蔵峠に着いたら、頂上の方の視界は霧が晴れ、雨も小降りになり期待に胸ふくらませ出発しました。
先ずは湯ノ丸山を目指してスキーリフト沿いにゲレンデ斜面を登りリフトの終点に着いた頃には雨がすっかりあがり、雨具を脱ぎました。そしてしばらく続いた平坦な道では放牧牛に出会い心が和まされましたが、続く急坂では妻が音をあげて大変でしたが、どうにか湯ノ丸山に着くことができました。頂上からは続く目的地の烏帽子岳が見え、妻が「え~あこまで行くの?」といって元気がなくなってしまいましたが、励まして、一緒に頑張って烏帽子岳を目指しました。
烏帽子岳への登りは最後の岩場が少しきつかったけれど後は比較的楽でした。
帰りに20年位前上田市に住んでいた頃開業したてに子供を連れて行った事のある「湯楽里館」(日帰り温泉)に寄って昼食休憩を取り長岡に戻りました。

20140920191115b3f.jpg
湯の丸山から烏帽子岳を臨む


スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

てきぱき行動ですね 

宿泊ながら、早朝からの出発でほとんど午前中に終わらせてしまうなんて、素晴らしい。私には経験がなく、これからもできないことです。山上の好天、良かったですね。

NoTitle 

 5年前、会員メンバーで今回の近くの高峰温泉から東西の篭ノ登山に登り、池の平に下山しました。
 子供さん訪問を兼ねて夫婦で登山は良いですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【刈羽黒姫山(891m)】へ
  • 【風吹大池(1800m)】へ