長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

烏帽子岳(2066m) 湯ノ丸山(2011m)

 
 ←苗場山(2145m) →南条八石513m~赤尾八石474m
(山行日) 2014年10月10日(金)
(メンバー) 山田 鳥羽 片桐(記録)
(コースタイム)
6:00長岡=長岡 IC==西山 IC==東部湯ノ丸 IC==8:40地蔵峠登山口 登山口9:00――鞍部9:55~10:00―――烏帽子岳10:55~11:10――― 鞍部11:55~12:00―――湯ノ丸山南峰12:45~55――北峰13:00~05――― 湯ノ丸南峰13:15~45(昼食)―――ツツジ平の鐘14:20―――登山口14:50 15:00地蔵峠==(湯楽里館入浴 500円)==西山 IC==長岡 IC==19:30長岡

・土日の休みに高速を利用すれば3割引きですが、台風の影響を考えて金曜日に行きました。
・天気はよい予報でしたが、峠に向かっていくとだんだんと雲の中に入ります。えっ、また雨かと不安になりましたが、峠に上がると空は一変、紺碧の青空が広がっていました。やったー!
・歩き始めの砂利道はキャンプ場まで続き、そこから色づき始めたカラ松林の山道を進みます。 開けた所で富士山、八ヶ岳がくっきりと見えます。正面に湯ノ丸山も見えます。続いて烏帽子岳も現れます。鞍部は両方の登り口です。
・まず、烏帽子岳に向かいます。30分ほど登るとガレ場の尾根に出ます。見晴らしは抜群。尾根を行くとやがて烏帽子の山頂です。「もう30分も早ければ、北アルプスが下の方から見えたのに」と話す先客がいましたが、申し分のない眺望です。間近の浅間山を初め、富士山、八ヶ 岳、槍・穂高連峰、その峰続きが雲の上に浮かんでいます。そして四阿山。大満足でした。
・いったん鞍部まで下り、そこから湯ノ丸山を目指します。少し急登ですが、がんばったせいか 思ったより早く湯ノ丸山南峰山頂にたどり着きました。板状の石が広がる山頂です。北峰がす ぐそこにあるので、二度と来られないと思って行きましたが、大きな岩があるだけで休むとこ ろも無いくらいでした。
・快晴ですが、風が冷たいので、南峰の少し下がったところで遅い昼食をとりました。360度の展望、鹿島槍も見え、更に妙高、火打、焼山も眺めることができました。
・下りはツツジ平に向かって、前方の篭ノ登山などを眺めながら、色づく木々の間を下山しまし た。
・遅れて咲いたのか、マツムシソウが所々に残り花がありました。アザミ、タカネナデシコも枯 れ忘れたのだろうか、1個2個ありました。
・天気がよいのに涼しい、抜群の眺望、「よかった」の一言に尽きます。 ・眺めのよい『湯楽里館』で疲れを癒して帰路につきました。

烏帽子さんちょう
烏帽子岳山頂

槍を遠望
穂高・槍がクッキリ

湯ノ丸山頂です
湯ノ丸山山頂(バックは烏帽子岳)
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

うらやましい~ 

読んでいるだけで、全方位を目にしてはしゃいでいる自分を想像してしまいました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【苗場山(2145m)】へ
  • 【南条八石513m~赤尾八石474m 】へ