長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

冠山(1256.6m)

 
 ←巻機山 →巻機山
山行日) 2014年10月19日(日)
(メンバー) 片桐 他1名

福井県を旅するついでに、『21世紀へ残したい日本の自然百選』と紹介されている冠山(かん むりやま)を登ることにしました。累積標高差400mの手ごろな山です。
冠峠8:10――冠平9:30――山頂9:40~55――冠平10:10~30――冠峠――11:45
・ この日は、何処を見ても雲のかけらもない日本晴れです。車のすれ違いがやっとの狭いジグザグの林 道を上り、着いた冠峠は標高1000mのところにあります。峠には幾つもの石碑があり、道を広げた駐車場には既に車が10台ほど止まっていました。冠山が、烏帽子のように尖って見えます。
・ チシマ笹の山道を登ると、ブナ林の尾根に出ます。色づき始めた木々の前方に目指す冠山が見え隠れします。小さなアップダウンを繰り返しますが、整備されていて歩きやすい。
・ やがて冠平に着く。クマ笹の原です。山頂から下りて来た人が「御嶽山の噴煙が見える」と言っています。
・ 見上げる冠山は岩場でロープも見えます。登行意欲の沸く、久々の岩場です。連れを残して私一人で登ります。ロープになるべく頼らないで、岩をつかみ、足をかけ、ぐいっと上がります。気持ちがいい。ルートを見上げながら登るとアッという間に終わり、山頂です。
・ 山頂は360度の大展望。何処にも雲は無い。ぐるりと石川、福井、岐阜,滋賀の山なみが続きますが、分かる山は加賀の白山のみ。白い噴煙が見える。山なみの後方にごくわずかに平たいような峰が見え る。その上に白い噴煙があるから、御嶽山だということが分かります。無風なのか、噴煙はロウソクのよう にまっすぐに上がっています。(昨年登った荒島岳を見つけることができません。)
・ しばし楽しんで『気をつけて』と心に言い聞かせて岩場を下ります。登る人が増えてきたので待ちなが ら下りました。
・ 冠平で一服してから、家族づれやグループと行き交い、峠に向かいました。(ハイキングのような山歩 きの後に岩登りの楽しみがある山だな)と思い、峠に到着しました。数十台の車にびっくりです。
・ もう一度冠山を眺めて、車を走らせました。 なお、荒島岳は別の場所からはっきりと眺めることができました。

冠山頂
一面、笹の原の冠平

噴煙
山頂から見えた御嶽山の噴煙

山頂
大展望の狭い山頂

峠から
冠峠から望む冠山
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【巻機山】へ
  • 【巻機山】へ