長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

守門山(大岳)

 
 ←宝珠山(559m) →宝珠山(559m)
(山行日) 2015年3月28日    
(メンバー)S、他3名
(コースタイム)
二口登山口7:00-保久礼小屋8:25/8:35-大岳山頂10:15/10:50-保久礼小屋11:40/11:50-二口登山口13:00

昨日の小雨も上がり晴天を思わせる早朝、6:30栃尾道の駅に集合した。防寒着がいらない暖かさだが、強風を考えて荷物に入れる。7:00前に二口登山口の除雪最終点に到着、すでに駐車場は一杯、路上にも10台ほど駐車している。最後尾に車を止めて、いざ出発7:00。まだ気温が低いので雪は締まっているのでツボ足でも大丈夫である。そのためか予想より早く保久礼小屋に到着。例年より雪が多いため2階の中ほどまで雪に埋もれている(写真)。途中、キビタキ小屋は雪に完全に埋没していために見つからなかった。昨年は竹の子ようにかろうじて屋根に上部だけ見えたのだが。ここからは単調な登り坂である。風が強くなってきたので防寒着を着る。持ってきてよかった。斜面がなだらかになり、左側(中津又岳)に大きな雪庇(写真)が見える。右側には青雲岳、袴岳(写真)が見える。ここが頂上か10:15。山頂の印がなにも見当たらない。雪庇のひび割れもまだできてない。唯一、誰かが作った風除けの壁だけが頼りである。そこから先に行かないように約束して雄大な雪庇、雪原を堪能する。遠く、袴岳山頂付近を登っている人が見える。10:50下山を開始、緩み始めた雪面は快適である。1時間ほどで保久礼小屋、日差しが強く、シャツ1枚でも大丈夫な陽気である。雪が緩み、ここからはカンジキを付ける。時々、後ろを振り返り、ここを登って来たんだと思いながら二口登山口へ。道路には車30台近くが駐車、半数は県外ナンバーである。帰りに栃尾おいらこ温泉で体を休めて帰宅、かなり日焼けしたようだ。  


保キュれい小屋
保久礼小屋


雪庇
守門山名物の大雪庇


袴岳
大岳より袴岳方面を臨む
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

わおー、SさんのSもん 

シャツ1枚で小麦色にパンが焼けているような絵が羨ましい。
当日は、下界からS門を仰ぎ見て、ベンチで猫と日向ぼっこでしたから。
ニコ口って二分口とは違うんですね。
山の中はまだ、十分にさぶそうな色合いですね。
でも、生命体には、太陽光の温もりがやんわりと、時にはぎらっときて、温泉の湯が、塩気が一層、心地よく肌身に沁みたことでしょう。
ああ、羨ましいい限り。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【宝珠山(559m)】へ
  • 【宝珠山(559m)】へ