長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

栗駒山

 
 ←守門岳 →甲武信岳
(山行日) 2015年5月10日(日)
(メンバー) S 単独                  
(コースタイム)いわかがみ登山口9:00-栗駒山頂10:15-東栗駒山10:55-いわかがみ11:45

天気図は回復に向かう様子なので残雪がまだ少し残る栗駒へ出掛ける。登山口のいわかがみ平は1m程度の残雪(写真)があり、数人の若者がスノーボードを楽しんでいる。風がかなり強いので厚着して出発する。中央コースの登山道周辺は全く残雪もなく、草木が風をさえぎってくれているので快適である。途中、山桜が満開である。半分程度進んだところから霧が出てきた。山頂手前から登山道が残雪に覆われている。このまま進むべきか迷ったが残雪を山頂に向かって直登する。ほどなく山頂到着した(写真)。記念写真を撮ったところで、霧がかなり濃くなる。直ぐに下山開始する。強風と濃霧で少し左(東)側にずれたようで、東栗駒側の登山道にでる。振り返ると登ってきた時と比較してかなり視界が悪い。ここで登り返すのは危険かなと思い、東栗駒山経由に変更する。このルートは過去2回経験があり、途中、渡渉があるが今は雪で埋まっているはずなので大丈夫と判断する。東栗駒山周辺はなだらかな草原地帯なので何度も強風にあおられて転倒しそうになる。渡渉の沢は予想どおり雪で埋まっており楽に通過できた。予定より少し遅れて登山口に到着となった。山頂手前の残雪で登るか迷っていた人達は、登らずに引き返した様で駐車場の車台数が減っている。温泉で体を休めて帰路につく。

栗駒山山頂
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【守門岳】へ
  • 【甲武信岳】へ