長岡勤労者山岳会へようこそ!

 
山行報告

# 長岡市東山ハイキング

 
 ←甲武信岳 →募集山行 霧ヶ峰
(山行日) 2015年4月29日(水)
(メンバー) 見晴コース 14人 (内 先発2人) 森立コース 1人 N(記録)
(コースタイム)
9:00出発式→9:30見晴らしコース組出発→10:30送電鉄塔下で休憩→11:12車道→11:45八方台着 *12:00森立コース組着 13:00城山コースへ下る→13:15水場→14:00城跡分岐→14:40通善寺脇→15:00市営スキー場駐車場着 *森立コース組15:30着→15:35閉会式

今年も晴天に恵まれた。今年の参加者は、見晴らしコース森立コースそれぞれ70人近い参加。労山とぶなの会の紹介、ゲストの荻原健二さんの気合いの入った挨拶とストレッチの後、15分差で出発となる。すぐに林道入り口に入ると、完全に寸断されていた橋が頑丈さを増して見事に復旧されており感動しながら渡る。見晴らし尾根の急勾配な登山道には、イカリ草、コイワカガミ、タムシバ、春蘭などが出迎え歓声の声が揚がる。休憩の間も太陽の陽射しがきつく、日蔭を探す。尾根道路に出ると残雪が全く見当たらない。八方台に到着すると、去年真っ盛りだった桜の大木もすでに葉桜だった。大木の下で昨年同様おのおの弁当を広げる。見張らす山々はわずかに残雪を残して、素晴らしい風景を満喫することが出来た。12:50荻原さんと参加者のじゃんけん大会で盛り上がる。景品はサイン入りのスポーツタオル!!荻原さんは、今年も快く写真撮影に応じて下さる。
城山コースは、下ってすぐにカタクリの花が咲く美しい小道となり、水場に到着すると、周りはカタクリの群生地である。美味しい清水を味わい別天地を後にする。城跡分岐を経て栖吉神社に入るも素通り、その下の通善寺脇の空き地で一息入れると、駐車場までは車道を歩く。途中川沿いの小道に入ってくれたのは有り難かった(リーダーに感謝)。森立コースは参加者の希望で城跡を経由し、見晴らしコース組の30分後の到着となる。
去年は、荻原さん引率のコースに参加し、アスリートらしい細やかな気配りを受けた。一日同行するコースに比べると、ふれ合う時間の少なさに参加者から残念の声が聞かれたのも無理からぬことと思う。二つのコースに時間差を作るメリットは感じられなかった。行動前後のストレッチをコースに関わらず充分に指導していただくというのはどうだろう。また、今年も終始私たちの安全を確保し同行して下さった若い市のスポーツ振興課の職員の皆さんにも感謝したい。

出発
一昨年の大水で流された橋が見事に復旧されていた

カタクリ
見事なカタクリの群生


桜
八方台(国民宿舎跡地)の桜をながめながら楽しいランチタイム


守門をバックに
守門岳をバックに


気持ちの良いブナの木
気持ちの良いブナ林(城山コース)を下る


一人静
一人静がひっそりと


城山尾根からの鋸山
城山コースからは鋸山はこんな姿に
スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   山行報告
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

へ~え、驚きです 

ヒトリシズカ、それから、鋸山の写真に簡単。
ヒトリシズカの葉はよく見ていたけれど、認識していません。あの、紫蘇葉にも似た、絞るとぬめりのありそうな感じに思うあの葉。
花は初めてです。
鋸山が角度で違う話でしたが、本当にびっくりです。あんなにぐっと落ちているところがあるのですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【甲武信岳】へ
  • 【募集山行 霧ヶ峰】へ