長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

唐松岳

 
 ←南アルプス(白根三山•仙丈ヶ岳) →富士山
(山行日)2015年8月15日(土)
(メンバー) S単独
(コースタイム)
長岡4:00⇒黒菱駐車場7:15→八方池山荘8:10→八方池9:05→丸山ケルン10:25→唐松岳山荘11:20→唐松岳山頂12:00→唐松岳山荘12:25→丸山ケルン13:10→八方池14:20→八方池山荘15:10→黒菱駐車場15:45⇒長岡20:30

 お盆休みを利用して、日帰り可能な北アルプスである唐松岳に行きました。天気にも恵まれ、山頂からの景色に期待しつつ、朝焼けの長岡インターを出発しました。
 黒菱駐車場では、ほぼ満車でリフトにも人が並んでいました。30分位待ってリフトに乗りました。八方池山荘からの木道は観光客と登山者でにぎわっており、多少の渋滞状態でしたが、八方池からは登山者のみとなり自分のペースで登ることができました。
 しばらく登ると雪渓が残っており、風が吹きぬけで涼しい休憩場になっていました。登山道は高山植物も多くみられ、写真を撮りながらの登山となりました。
 丸山ケルンではガスで展望があまりよくなかったのですが、白馬岳、不帰キレットが見え、北アルプスの大きさに感動しました。
 稜線にでてしばらくすると、唐松山荘に到着しました。山荘前には登山者が多く、座る場所がないくらいでした。左には牛首の屋根、右には不帰キレットがあり、ヘルメットをかぶっている女性も多く、「すごいな~」と尊敬の眼差しでみていました。
 昼食後ザックを置き、唐松岳山頂まで登頂しました。不帰キレットまでの縦走路が見え、いつか白馬岳までの縦走路を挑戦してみたいと思いました。下山では、つがいの雷鳥に出会ったり、植物を楽しんだりしながらでしたが、リフト口ではかなりへとへとで、まだまだ体力と経験を積まないと不帰キレットには挑戦できないなと実感しました。
 唐松岳は日帰りできる初心者向けの北アルプスということで今回登りましたが、観光客と縦走のベテラン登山者など、様々な目的の人が登山を楽しんでおり、北アルプスを身近に感じることができるいい山だな…と思いました。

20150817230241c57.jpg


20150817230219756.jpg
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【南アルプス(白根三山•仙丈ヶ岳)】へ
  • 【富士山】へ