長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

平標山

 
 ←木曽駒ヶ岳・宝剣岳 →唐松岳
(山行日)2015年9月14日(月)
(メンバー)K&K
(コースタイム)
  5:30長岡発=7:00駐車場=8:40松手山=9:50平標山頂着
 10:20平標山頂発=11:00平標山の家=13:00駐車場=14:30長岡着

今回の登山は、7月17日暴風雨のため松手山を過ぎたところでリタイアしたので、今度こそはとリベンジです。
 前日の天気予報では、晴天でしたので期待していたのですが、いざ当日出発すると、青空は全くありません。駐車場に着くとすでに3台ほど駐車していて、皆登山の準備をしていました。
松手山までは急登な雑木林で、前回登ったにも関わらず、まだかまだかと続く急な坂に遠く感じました。途中で青年2人組と中年男性に追い越されましたが頑張って登りました。松手山の森林限界以降は緩やかな尾根道で、疲れはあまり感じませんでした。平標山頂に着く頃には、周りの景色が見えると期待していたのですが、全く見えず、計画では仙ノ倉山まで景色を見ながら行く予定でしたが、昼食をとり、早々に平標山の家を目指して下山を開始したところ、雲の切れ間からまわりの山々がみえ、つかの間の眺めを楽しみました。平標山の家で清水をもらい、少し休んで下山を再開しました。登山道は登山口までは木でできた急な階段が続き良く整備されていました。途中で山小屋のソーラー用35㎏のバッテリーを担いでフーフー言いながら登ってくる人、また泊登山で自分の体ほどの荷物を担いで登ってきた女性には、山小屋泊を勧められました。機会があったら、山小屋に泊り平標山から谷川岳(谷川連峰)を縦走してみたいと思います。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

NoTitle 

小屋泊で谷川へ、いい景色が見えるのでしょうね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【木曽駒ヶ岳・宝剣岳】へ
  • 【唐松岳】へ