長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

南アルプス 北岳(3193m)

 
 ←唐松岳 →北岳(3193m) 間ノ岳(3190m)
【個人山行】N
【山行期間】平成27年9月18日(金)~20日(日) 18日奈良田第ニ駐車場(車中泊) 19日北岳山荘 幕営
【コース・タイム】18日(金) 18:00佐倉市内(高速で移動)~22:30奈良田第ニ駐車場(車中泊)
19日(土)奈良田第ニ駐車場バス5:45~6:30広河原7:00~7:30白根御池小屋分岐~9:30大樺沢二俣
10:00~12:40八本歯のコル13:00~14:30北岳山荘(幕営)
20日(日)4:30北岳山荘~5:30北岳山頂6:00~7:00北岳山荘8:00(朝食・テント撤収)~9:30
八本歯のコル9:50~11:00大樺沢二俣11:20~13:00白根御池小屋分岐~13:30広河原14:00バス
~奈良田第ニ駐車場14:45 帰路へ
【山行感想】
当初計画していた山行計画は白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)縦走でしたが、はやる気持ちと裏腹になかなか体調が良くないことで、急遽計画を北岳のピストンへ変更しました。疲労度の原因としてザックの重みと右肩の五十肩、もちろんレベルが高かったと思います。長いシルバーウィークということで人気の南アルプスはどの山小屋も混雑することを考えて、今回は35リットルのザックに寝袋・テント・2.5リットル水、防寒具などで準備から不安いっぱいでした。朝方は、遠方に見える北岳も晴れ上がって良く見え、気分も爽快のまま大樺沢二俣までは順調に行けたのですが、昼近くになるにつれガスが掛かり、八本歯のコルでは北岳山頂は見渡しがきかない状況とともに疲労も困ぱい状態となったため、山頂をあきらめトラバース道で北岳山荘へとテント場を求めて下りました。思っていたとおり150人収容の北岳山荘も布団1枚に3人とすでに入口には表示されていました。私は富士山のよく見える山荘の裏手の良い位置に幕営することが出来てラッキーでした。山荘の方から天気は最近朝は晴れ上がるが、午後からガスが掛かってしまうことを聞き、明日朝一で北岳を上り、ピストンで下る計画に変更を決めました。ザックをテント場にデポしたまま山頂に上り、北岳山頂から見渡す白峰三山のすばらしい縦走路いつかまた挑戦したいと思いました。日頃より体を鍛えて置かねばならないことを今回の山行で痛感しました。しかしながら、久々のアルプスは大変充実して良かったです。又機会をみてチャレンジしたいですね。 
南アルプスの盟主北岳
  北岳山荘から見る北岳

北岳山荘 幕営地
  北岳山荘 幕営地

白峰三山縦走路
  北岳山頂より白峰三山縦走路を見渡す
  
                                  
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[1]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南アルプスの北岳へ

シルバーウィークを利用して、山梨の北岳へトレッキングしてきました。当初は、北岳、間ノ岳、農鳥岳の三山の白峰三山縦走を計画していたのですが、残念ながら今回は出来ませんでした。ザックの重みもズッシリ、テント・寝袋・2.5リットルの水も3000m級の山へは、体...
  • 【唐松岳】へ
  • 【北岳(3193m) 間ノ岳(3190m)】へ