長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
イベント

北信越交流登山 白山(2702m)

 
 ←安達太良山 →金城山(1380m)
(山行日)2015年10月3日〜5日
(メンバー)会員3名 全体70名
(コースタイム)
10/3長岡6:10=西山ICP6:30=西山IC=6:50米山ICP7:05=9:00小矢部川SA9:20=福井北IC10:20=11:00恐竜博物館13:15=昼食=交流会場 吉野屋セミナーハウス15:45泊まり・交流会

10/4 4:00起床・会場出発5:00=5:55市ノ瀬6:20シャトルバス=6:40別当出会7:00
   -8:40慶松平―10:45殿ヶ池避難小屋11:10-12:10蛇塚-12:30黒ボコ岩12:45
   -12:55エコライン分岐―13:35室堂センター 泊まり

10/5 6:30朝食・出発7:50-8:35頂上(御前峰)8:50-9:25室堂9:45-10:05黒ボコ
   岩―10:47南竜堂分岐―11:05勘之助避難小屋11:25-12:00別当覗―12:45 
中飯場12:55-13:45別当出会14:00バス=14:20市ノ瀬P14:30=
白山白川郷ホワイトロード経由=15:50白川郷(風呂・散策)18:00=白川郷IC=
有磯海SA夕食=西山ICP21:30=22:00長岡

・・・最初は大雨あとは晴れて満足・・・
10/3 早く到着するので、恐竜博物館見学して会場に向かう。会場まえは温泉があり早速入浴。
   交流会、各会より地元のお酒紹介、歌、別山チブリ尾根登山道整備報告(ボランテア)、
  地元からの大鍋料理、地元名物の肴、いっぱいいただきました。

10/4 登山口まで1時間かかるので4時に起床、朝食後出発、市ノ瀬よりバスに乗り換えて、
  別当出会登山口、準備をしていると大雨、(晴れると思っていたのに帰りたい気分)濡れないように厳重に装  備する。観光新道は私たちだけ、(砂防新道は早く登れる)室堂に泊まるのでゆっくり登る。2時間位すると  雨は止んで青空が少し出てくる。だんだん景色も開けてくる。来て良かったと思う。難義も、忘れさせてくれ  る。下山で会った方によると頂上も雨であられが降ったとのことでした。
  このコース中間の殿ヶ池避難小屋は新築されたばかり、環境省のりっぱな建物。トイレがあり登山者の強い味  方。真砂坂を登り少し平らな蛇塚、黒ボコ岩、大きな岩が点在、砂防新道と合流するところ。到着すると、丁  度長野県連の方と出会う、Kさん先頭に急坂を足早に下っていかれた。(白山ロードを通ってゆくので、17   :00までにいかなければと言っておられた)
  室堂直下平らな弥陀ヶ原、木道が敷かれている。こんな上まで平らなところがあるのは珍しい。
  (室堂ビジターセンターで知ったのですが、山が噴火で上が吹っ飛びその岩石が埋まり弥陀ヶ原になったとの  説明がありました)弥陀ヶ原からは宿泊の室堂は到着寸前まで見えない。見えた時はほっとする。室堂は日は  照っているが、風は冷たく外には出なかった。夕食(17:30)の前、丁度日が落ち、写真は何とか間に合う  。下界は雲の中で上は青空いい天気。
  次の日も青空、朝食後頂上を目指す、御前峰から噴火口のあとの池が多く見られ、お池めぐりコースになって  いる。(見るだけ)帰りは砂防新道コース。途中の勘之助避難小屋も新築されていた。水洗トイレ。隣の沢の  砂防工事は大工事、トンネルを掘り沢の水を一箇所に集めて
  ゆっくり流す工事が完了とある。大きな杭が急登なところまで打たれている。登山道は林道に出ないようにな  っている。登山道に中飯場のところがあります。工事の宿泊の基地としてわれたところかなと苦労をねぎらい  下山。・・・天気が良くなり、紅葉も良かった・・・

岩ぼこ
黒ボコ岩より砂防新道

大汝
御前峰より大汝峰を望む


室堂白山
室堂の様子 左奥は別山



スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   イベント
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【安達太良山】へ
  • 【金城山(1380m)】へ