長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

苗場山(小松原湿原)

 
 ←角田山 →金城山(1380m)
(山行日)2015年10月3日〜4日
(メンバー)会員1名 他2名
(コースタイム)
林道ゲート12:50-小松原登山口14:25-小松原避難小屋16:20(泊) 小屋発5:10-日陰山6:15-霧の塔7:10-小松原分岐8:30-和田小屋10:30

山行記録:長岡ICを車2台で出発。まずは和田小屋下に1台を駐車、残り1台で小松原湿原林道へ。地元の人に聞いても林道がよく分からず、かなり遅れて林道ゲートに到着する。林道を歩くこと1時間半で登山口到着する。朽ちてぼろぼろになった木道を進むとほどなく下の代、ブナ林の斜面を越えると中の代である。紅葉と枯れ草の池塘、そして青い空。無風、鳥も虫も鳴かない、まったく音がない世界である。そして登山者は我々だけ、この湿原を3人占めである。上の代、そして非難小屋に到着する。思いのほか立派な避難小屋である。ここも我々だけである。翌日朝5時出発する。林道の後は湿地帯である。前日が雨だったので長靴にして正解である。霧でほとんど視界がない。霧の塔の手前はかなりの急登である。午後から天気回復の予想だが、和田小屋からのメイン登山道との分岐に到着しても霧が晴れない。苗場山頂はあきらめてそのまま和田小屋まで下山する。小松原湿原林道のゲートまで車を取りに行き、長岡へ向かう。この季節、どこに行ってもすごい人である。小松原湿原は静かに紅葉を楽しみたい人にお勧めである。

小松原湿原

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【角田山】へ
  • 【金城山(1380m)】へ