長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

米山(993m)

 
 ←県連山スキー交流会 中津又山(1388m) →鳴倉山(578.4m)
(山行日)2016年3月6日(日)
(メンバー)会員7名 記録:T
(コースタイム)
長岡ICP 6:30⇒7:30大平登山口7:50→9:20ロマンスヒル9:35
→11:35米山12:35→13:45ロマンスヒル→14:55大平登山口

 昨日に続いて暖かい日になりそうである。登山口集合のYさんを除いて長岡ICPに6人集合して出発。途中米山SAに寄り、大平へ。7人の侍?が揃って出発。大平集落の空家の荒廃が進んでいる。踏む雪は少し締まってはいるが、よぎる風が生暖かく、今冬の暖かさを再確認する。登り口の看板を見て2.7㎞の行程と頭に入れるが、今年の登り始めの山行なので、リーダーのTさんの指示に従い、ゆっくりと小刻みに休憩をとって、アイゼンの着脱も行う。昨年は22日であったのでマンサクは満開であったが、今年は探してもやっと一つの花を見つけられる位である。後で聞くと、米山には何回も登っているという紅一点のNさんも冬は初めてということで、ロマンスヒルからのヤセ尾根を一緒に緊張して登る。かなり雪が柔らかくなっていたので、踏み跡もあるが、「ハの字」で歩けよとのリーダーの指示がとぶ。私も4回目だが、怖い怖い。
 ブナ林の急斜面を行く頃には、もう帰りの人とすれ違うようになる。中には私達を追い越していった高齢の組の方もいる。ブナ林を抜けると頂上の小屋がくっきりと見える。春霞に遠く妙高、火打、焼山の三山が望める。弥彦も見えるが全体に春空のモヤである。
南風が強く吹く中、小屋に到着。写真を撮って小屋の中で食事。トイレをバラして広間に積んでありました。小屋内は9℃、例年より遥かに高い。“佐渡は見えるか?”の問いに、“サードーかな?”のダジャレの返しもあって、更に東南の強風が増す中を「緩み」と戦いながら、事故もなく無事に降りきりました。“桃の湯”で汗を流して、気持ち良く春の山行を終えました。

ヤセ尾根の通過
ヤセ尾根の通過

ブナ林の登り
ブナ林の登り

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【県連山スキー交流会 中津又山(1388m)】へ
  • 【鳴倉山(578.4m)】へ