長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

巻機山

 
 ←三ノ峠山 →丹沢山

(山行日)2016年4月13〜14日
(メンバー)K他2名
(コースタイム)
  4/13 長岡 8:36=六日町 9:30=桜坂 10:30・・・11:00 四合目 11:10・・・五合目 11:32・・・ 12:00 六    合目 12:30・・・13:25 七合目上部 13:30・・・13:40 七合目 13:50・・・14:28 四合目 15:00・・    登山口 15:15・・・15:20 桜坂=16:00 清水
  4/14 清水 8:30=坂戸山登山口 9:10・・・坂戸山・・・登山口 10:15=六日町駅 13:36=長岡 14:31

雪と熊汁と桜・・・懐かしい風景

 数年ぶりの巻機山、それも残雪期の巻機に行き、懐かしい風景を堪能した。雪がどのくらい残っているのか、桜坂まで歩くのか車が入るのか、そういうもろもろのことが楽 しみであった。
 今までの経験では、この時期まだまだ雪がたっぷりのはずだが、今年の少雪を反映し、桜坂ま で車が入る。駐車場には車が一台。10 時半出発。登山口から三合目まではところどころ雪を踏むが、尾根に出ると雪はない。暑く 汗がだらだらと出る。四合目で一休み。ここから雪上をまっすぐ登る予定だったが、全く雪はな く、夏道を歩く。五合目手前でスキーを背負った下山者に会う。様子を聞くと、雪が無く早々に 帰ってきたとのこと。スキーを担いで登り、下りも担ぐのでは大変だと同情する。
 五合目でようやく雪が出てきた。米子沢をはさんで米子の頭や柄沢山の稜線が大きく横たわっ ている。懐かしい風景だ。しばらく夏道沿いに雪を踏み抜かぬように注意しながら歩く。六合目 付近の平坦地に出て昼食休憩にする。この辺りは1mほどの積雪だ。上空は風の音が激しい。
 12 時半出発。スノーシューを履いて斜面を直登する。ブナ林の上部に出ると強風にあおられる。 いつ降ったのか新雪がたまっているところもあり、ふわりと踏む。七合目を過ぎ、斜度がきつく なるあたりで夏道が出てきた。1600mあたりか、雪はここまで。時間は 13時半。14時までの行 動予定だったが、あまりの風の強さのため、登るのをやめ、七合目まで下り、やぶ陰で休憩する。
 13時50分下山開始。雪を拾いながら滑るように下り、五合目下で夏道に出る。あっという間に 四合目に着く。桜坂着15時20分。宿に行くにはまだ早いので、ふきのとう摘みに精を出す。
 宿泊はなじみの民宿「やまご」。宿の主人と杯を交わし、狩猟の話を聞きながら、主人が獲って きた熊汁に舌鼓を打つ。
 翌日は、威守松山に登る予定だったが、雪が無いので、坂戸山に登る。尾根コースを登り、沢コースを下る。沢コースではカタクリの大群落に会う。桜も満開。魚沼の春を充分満喫した二日間だった。

DSC02233 (2)

DSC02244 (1)

DSC02245 (1)

DSC02250.jpg

DSC02256 (1)


スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【三ノ峠山】へ
  • 【丹沢山】へ