長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

韓国岳(からくにだけ)

 
 ←宮之浦岳(鹿児島県屋久島) →七つ森


(山行日)2016年5月4日(水)
(メンバー) S 他1名
(コースタイム)大浪池登山口)6:15-大浪池 7:00-韓国岳山頂 8:25/8:30-大浪池 9:45-登山口 10:20 >山行記録:九州旅行も終盤に入る。次は坂本竜馬が新婚旅行も兼ねて湯治したと言われる霧島 である。登るのは韓国岳(からくにだけと読む)。昨日の大雨とうって変って、今日は低気圧通過で 晴天である。硫黄山近くのえびの高原から登る予定が、噴火警戒のため立ち入り禁止のままであ る。少し下って大浪池側から入山する。大浪池まではきれいに整備された石畳の道である。大浪 池の外輪山を反時計まわりで反対側の避難小屋まで行く。そこからは山頂まで直登、整備された 階段の連続である。山頂からは南北に連なる霧島連峰が一望できる。眼下には登ってきた大浪池 と外輪山がある(写真:山頂から見下ろす大浪池)。山頂は立って居られないほどの強風である。 早々に下山する。大浪池を反時計まわりで廻り、登山口に下山する。つつじの1種であるミヤマ キリシマが満開である。登山口は駐車場に入りきらない車が路上にあふれていた。大浪池は地元 の子供達も気軽に登りに来るハイキングコースの様である。これから登る人に山頂は強風なので、 半袖、短パン、ズックでは無理ですよと声を掛けて、長―い(長岡まで1400km)帰路につ く。今回は、7泊8日(車中3泊、民宿素泊3泊、山小屋1泊)、走行距離3400km、総額9万 円弱と自炊で節約して、ツアーの半額以下にできた。知覧特攻隊平和祈念館等も訪問し、屋久島 名物とびうお料理も堪能、ささやかなお土産も買い、貧乏感を感じない充実した旅が実現できた。

韓国岳
韓国岳
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【宮之浦岳(鹿児島県屋久島)】へ
  • 【七つ森】へ