長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

平ヶ岳

 
 ←長岡労山ニュース 6月号 →会員募集
(山行日)2016年5月28日(土)
(メンバー)S単独
(コースタイム)
鷹ノ巣登山口 5:20-台倉山 8:10-姫ノ池 10:20-平ヶ岳 11:00-姫ノ池 12:00-鷹ノ巣 登山口 16:30

 平ヶ岳は登山道途中に山小屋がないので日帰り登山が必須であり、コースタイム1 1時間以上の長丁場の登山となる。日が長く、残雪が終わり、まだ暑くならないこの時期が最適 となる。出発が 5:20 と少し出遅れた。1本1時間、ちょうど5本で姫ノ池まで登り切る。残雪は ほとんどなく山頂付近は池塘が広がる(写真:池塘越しの山頂)。山頂までもう少しである。一部に 残雪がある緩やかな斜面を越えると、まさに平らで広い山頂に到着である。たまご岩方面は登山 道が残雪で埋まっている。既に相当疲労がたまり、下山を決める。中腹ではシャクナゲが最盛期 を迎えている。(写真:シャクナゲと山頂)。登りを急いだため足が重く下りが辛い。最後の下り はやせ尾根である。登りのときはそれほど気にならなかったが、以外と細い尾根道である。それ に加え砂岩のため滑る。雨に日は絶対に遠慮したい山である。11時間以上と疲労困ぱい状態で 登山口に到着する。途中、桧枝岐温泉で疲れを癒して帰る。

IMG_1289.jpg

IMG_1288.jpg
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

永久の平ケ岳 

1回だけ行きました。
大人数で夏の4時半ころに鷹巣分校だった宿を出て向かったことを思い出します。                                  初めてヤナギランを見ました。ずいぶんな昔です。
記事も写真も自分の体験のようにして親しみや懐かしさを感じています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【長岡労山ニュース 6月号】へ
  • 【会員募集】へ