長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

ハ海山大日岳

 
 ←三ノ峠(清掃登山) →笙ヶ岳(しょうがたけ)1635m
(山行日)2016年6月14日(火)
(メンバー)会員11名
(コースタイム)
南長岡 SICP7:10⇒八海山スキー場駐車場 8:25→ロープウェイ乗車 9:00→山頂駅 9:30→五合目 10:00 →女人堂 10:35~10:50→千本檜小屋(昼食)11:50~12:10→大日岳途中→千本檜小屋 14:05~14:15→ 女人堂 15:05→山頂駅 16:10→ロープウェイ乗車 16:20⇒湯らりあ 17:10⇒長岡 19:00

 天気予報は晴れだったが、あいにくの曇り空。八海山スキー場駐車場に到着し、支度を終わらせて いざ、ロープウェイに乗車。チケットの裏側に八ツ峰の山頂図が書いてあり、今回は迂回路を進みまし た。イラストでは平らに書かれているので、「簡単かも...」とその時点では侮っていました。山頂駅で 雨が降っていたのでレインウェアーを装備し、山行を開始。「八海山で雨なんて...」と不安を感じつつ 歩き始めました。しばらくして、雨もやみ、暑さに耐えられずレインウェアーを脱ぎ、しばらく階段& 緩やかな道で登りやすかったです。
 女人堂に到着。小屋のトイレはバイオトイレなので、用を足したら中にある自転車のペダルで撹拌す るとのこと。においも少なく割ときれいでした。徐々に梯子の数が増え、息が上がりました。呼吸の仕方についてレクチャーをいたただき、深呼吸し ながら登りました。山頂手前の長い鎖場が見えてきて、いよいよ気合をいれ、一人ひとり鎖につかまり登っていみました。 肩と腕の筋肉がパンパンですが、急いで次の鎖をつかむ。岩場が􏰀れていたので、滑らないように注意 しました。
 鎖場を登り、かまぼこ型の千本檜小屋が見えてきました。途中鐘があり鳴らしてもらいました。登り切り、小屋で昼食。次の日が小屋開きのようで、管理人とボランティアの方が作業をしていました。修験者でお話し上手な方で、長岡からきているそうです。安全祈願でほら貝を吹いていただきました。
 いよいよ大日岳まで登山開始。ここからは私は初めての道なので気合を入れました。進むととたんに 厳しい道になり、思わず声を上げる。「これが本当に迂回路なの?」と思いました。右側は崖だが、視 界が悪いので下まで見えず、恐怖感はそんなにないが、これがお天気だったら怖いな~と感じました。 しばらく進むと大きなカエルが数匹出迎えてくれ、カエルの出会いの場で、お邪魔しましたと次に進み ました。ロープウェーの最終時間が迫り、山頂までは間に合わないと、山頂下で折り返すことになり、 記念撮影。お天気ならば景色がいいのだろうと残念に思いましたが、再度挑戦する機会を神様が与え てくれたのだと思い直し下山しました。
 9月の北穂高の前哨戦として八海山大日岳の登山に参加したが、とてもいい体験になりました。も う一度挑戦してみたいと思いました。

八海



スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【三ノ峠(清掃登山)】へ
  • 【笙ヶ岳(しょうがたけ)1635m】へ