長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

那須岳(募集山行)

 
 ←長岡労山ニュース 7月号 →高倉山(1143.7)
(山行日)2016年7月30〜31日
(メンンバー)34名
(コースタイム)
7/30(土)13:00長岡東口発=17:19おおるり山荘着(越佐観光大特バス)泊まり
7/31(日)7:46おおるり山荘発=8:23ロープウェイ山麓駅8:40=山頂駅−
9:30〜9:40茶臼岳−10:21〜10:30峰の茶屋跡避難小屋−11:09〜11:15朝日岳分岐−
11:24〜11:32朝日岳−11:40〜12:10朝日岳分岐(昼食)−13:27県営(峠の茶屋前)
駐車場13:43=14:15〜15:09おおるり山荘(入浴・休憩)=19:35長岡東口着

 30日の午後1時、ひとりの遅刻もキャンセルもなく定刻でバスは出発しました。バスはほとんど新車で、運転士は無事故無違反歴20年のゴールド免許(すごい!)ということでみなさんひと安心。途中の栄パーキングと新潟パーキングで予定メンバーも合流。車内ではメンバー自己紹介と山の歌などあり、楽しいひとときを過ごしました。宿に着き、すぐ夕食。専用に一室借り切りで飲み放題でかなりごちそう。これは酒も進みました。席はカラオケ大会的に盛り上がり、その後入浴・就寝。湯も白濁の硫黄泉で文句なしでした。
 31日の朝も定刻で出発。というか、今回の行程はすべて予定通りかそれ以上の順調さで、参加メンバーの意識の高さに感心させられました。さて、天候は、雷注意報が出ていましたが、青空の中に雲がわく夏山らしいさわやかな晴天となりました。涼風が吹き、空気が澄んで快適な山旅を楽しむことができました。茶臼岳は大きくどっしりとしていて、まさに那須の盟主にふさわしく、朝日岳は荒荒しい風化の岩稜を見せて登高欲をそそります。しかし、コースの高低差はそれほどなく、道もしっかりと整備されていたので安心して歩き通すことができました。下見のときは、あまりいい天気ではなかったので、今回はよりいっそう山の絶景を新鮮に見ることができたと思います。
 帰りのバスは、絶妙なコース取りで那須インター前の渋滞を回避(那須高原スマートインターより東北自動車道に入る)。これまた順調でした。車内では参加者ひとりひとりが今回の山の感想をスピーチしました。みなさん「今回はとても良かった」「来年もぜひ来たい」など、良いものばかりでした。この好印象が、あらたな入会者の誕生につながれば、まさに募集登山の本領発揮というところでしょうが、まあ、それはそれとして、よい山登りの経験と思い出がまたひとつ、会の財産として積み重なったことでしょう。総CL、総SLの方がた、準備と運営は大変だったことでしょうが、良い結果となりました。ほんとうにありがとうございました。

ロープウェイ山麓駅から茶臼岳をのぞむ
ロープウェイ山麓駅から茶臼岳をのぞむ

雲海を下に
雲海を下に

山頂駅から歩き出す
山頂駅から歩き出す

石車に気をつけながら
石車に気をつけながら

大岩下を通過
大岩下を通過

茶臼へあと一息
茶臼へあと一息

那須岳神社鳥居
那須岳神社鳥居

茶臼岳頂上で
茶臼岳頂上で

お鉢周りと朝日岳をのぞむ
お鉢周りと朝日岳をのぞむ

稜線を行く登山者
稜線を行く登山者

峰の茶屋跡避難小屋
峰の茶屋跡避難小屋

峰の茶屋から茶臼岳を仰ぐ
峰の茶屋から茶臼岳を仰ぐ

恵比寿大黒を過ぎて
恵比寿大黒を過ぎて

美味しそう
美味しそう

足元に注意して
足元に注意して

朝日岳
朝日岳

朝日岳から分岐点へ下る
朝日岳から分岐点へ下る

昼食を済ませ下山
昼食を済ませ下山

足取りも軽く
足取りも軽く

鎖場通過
鎖場通過

ガスの中・・・
ガスの中・・・

岩場を過ぎて
岩場を過ぎて

峰の茶屋は通過
峰の茶屋は通過
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

NoTitle 

 Kさんの投稿でしょうか?
綺麗な写真を沢山、有難う。

NoTitle 

ほんと、実に写真がきれいですね。
空気がとても澄んでいたのですね。
気温も高くなく、さわやかな風が絶景をこしらえてくれたのですね。
沢山の写真が自然界の深い彩で引き込まれるようです。
さすが、K さん!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【長岡労山ニュース 7月号】へ
  • 【高倉山(1143.7)】へ