長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

守屋山(もりやさん)

 
 ←佐渡ケ島 →会津朝日岳
(山行日)2016年10月10日(月)
(メンバー)K単独
(コースタイム)
 自宅5:00=長岡IⅭ===諏訪ⅠⅭ=R152=杖突峠登山口P8:40

 8:45  →   9:25  →  10:05~10 →  10:30
 杖突峠登山口    分杭平       守屋山東峰      守屋山西峰
 12:15 ←   11:45 ←  11:10~20 ←  10:50

守屋山(もりやさん)は冬でも歩く人がいる諏訪大社のご神体の山で、南アルプスの最北端にあります。(天気予報を見て出かけてきました。)

・登山口には大きな駐車場があり、もう10台ほどの車がありました。伊那市役所の話では、「キャンプ場まで車で行ける」とのことでしたが、その道がわからなかったので、駐車場から歩くことにしました。
・歩きはじめると、カラマツの林の中をゆっくり登る道は粘土質で滑りやすい。気を使いながらしばらく行くと、林道に出ました。林道を分杭平まで行きます。ここはキャンプ場で、炊事場やトイレもあります。入り口には車もありました。鳥居をくぐり、カラマツの林の中を気持ちよく歩きます。滑りやすい所があったり、急坂にはロープもあったりしますが、明るい道です。
・「ラビットハウス」と表札のある小屋の前を過ぎると、岩がごつごつした守屋山東峰です。360度の展望です。北アルプスの槍や穂高、常念・・・や、中央アルプス、霧ケ峰も眼の前にあります。八ヶ岳の山頂部に雲があって岩峰が見えず残念ですが、申し分のない眺めです。眼下に諏訪湖がくっきりとあります。
・ここから尾根道を20分ほど歩くと、守屋山西峰です。ここも景色は同じですが、山頂は芝生もありゆるやかな台地のようで、昼寝をしている人もいます。
・広々としたおだやかな気分を味わいながら往路を下りました。登ってくる人とたくさんすれ違いました。駐車場には40台ほどの車がありました。
分杭平にある鳥居をくぐって登る
分杭平にある鳥居をくぐって登る

ごつごつした守屋山(東峰)山頂
ごつごつした守屋山(東峰)山頂

 明るいカラマツ林を歩く
明るいカラマツ林を歩く

なだらかな守屋山(西峰)山頂
なだらかな守屋山(西峰)山

山頂からの眺望(西峰から中央アルプスを望む)
山頂からの眺望(西峰から中央アルプスを望む)
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

NoTitle 

お天気良くて良かったですね。
南アルプスまで日帰り可能なんですね。
個人山行の参考にさせていただきます。

NoTitle 

富士見山行ではありませんが、これで来年の山行計画の一つが予定されることも可能ですね。いつも、いいところを探索されていらっしゃいますね、Kさん。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【佐渡ケ島】へ
  • 【会津朝日岳】へ