長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

苗場山(2145.3m)

 
 ←那須岳 →燕岳
(山行日)2016年10月20日(木)
(メンバー)会員8名
(コースタイム)
 長岡南越路SIC6:00=越後川口IC=8:00小赤沢3合目駐車場8:15→苗場山11:37
 →15:33小赤沢3合目駐車場
 
・最初の計画では17名の申し込みだったが、雨天延期で人数は8人に減った。
・秋山郷は道路が狭く、対向車とすれ違いが出来ない区間が多い上に片側崖で危険な箇所が少なくないので、車の運転は慎重を要する。ナビは林道などの山間部の案内は殆どしないので、Kさん手作りの地図が役に立った。精密に事細かく説明が入っていて見た目も綺麗なので、Kさんが自分で調査をして作ったとは、にわかには信じられなかった。本人の性格が出ていると思う。
・小赤沢3合目駐車場は数十台分の駐車スペースがあり、トイレもピストル状のノズルを使って水を流す式だ。
・天候は曇り、時々霧雨で風もあり手足が冷たかったが、雨具は着ないで済んだ。紅葉は中腹が盛りで綺麗だった。
・山頂近くでパーティーが二つに分かれてしまい、しばらくの間、連絡が取れない状態になってしまった。大事には至らなかったが、遭難に繋がりかねない事態であり、何故、そうなったか、十分、解明し、今後の教訓にしなければならない。
 メンバーのTさんが脚が攣り、登山道脇で何分か休むことになり、私が付き添う事になったのだが、他のメンバーは山頂に向かって進み始めた。その際パーティー間で「先に行く」以外の具体的な連絡、打ち合わせは無かった。Tさんが何とか歩けるようになって二人で山頂目指して登り、頂上についたが、他のメンバーの姿は無く、小屋に立ち寄り、受付で聞いてみたら、先程立ち寄ったようだとの事。
 空腹だったので、小屋の近くで簡単に食事を摂り、方向を間違えない様、気を付けて小赤沢方面に下った。途中、すれ違った登山者に聞いて、下で6人パーティーが待っているとの情報を聞いて、少し、安心した。20分ほど歩いて合流することが出来た。なお、山頂付近は携帯が通じない。
・入浴は土色の湯の「楽養館」。

苗場
色付く紅葉

下山
下山するメンバー

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【那須岳】へ
  • 【燕岳】へ