長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

燕岳

 
 ←苗場山(2145.3m) →下の廊下
(山行日)2016年10月22日〜23日
(メンバー)会員2名、他2名
(コースタイム)
  10/22 自宅4:10=長岡南越路SIC=北陸道=上信越道=安曇野IC=中房温泉9:26→
      12:52合戦小屋13:27→14:54燕山荘
  10/23 燕山荘7:55→合戦小屋→11:15中房温泉

・中房温泉周辺の登山者駐車場は車であふれかえっていて、第2駐車場の僅かのスペースに何とか駐めることが出来た。ここに至るまでのすれ違いの出来ない区間が延々と続く林道の運転と駐車場に来ても混んでいて駐める場所が無い事を考え合わせると、今後は下に車を置いてバスかタクシーで入るべきだと思った。
・紅葉は中房温泉のある標高前後が見頃だった。天候が良く、富士山を初め中部山岳の山々を見渡せた。
・夕食のハンバーグは燕山荘が自慢しているだけあって、山小屋で出されたと思えないほど美味しかった。夕食後、オーナーの赤沼さんの遭難防止を呼び掛ける話と長い角状の楽器の演奏があり良かった。600人収容の定員で200人位が泊まったとの事で食事は2回制だった。居心地の良い小屋で、さすが人気ナンバーワンの小屋だ。
・入浴は登山口脇の中房温泉(登山者用) 700円位。初めて入ってみたが、内湯が無く露天風呂のみだ。夏は良いと思うが、湯温がややぬるい上にこの時期は洗い場が寒い。雨天用に笠は用意してある。
・朝早い出発だと、米山SAで朝食を摂ることがあったが、上信越道方面であれば新井SA(道の駅とつながっている)の「すきや」で朝定食があり、値段も手ごろで満足出来る。

雲海の朝、陽が昇る
雲海の朝、陽が昇る

秋色の燕岳
秋色の燕岳

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

宿も景色も下の温泉も最高ですね 

私には燕岳、燕山荘は大切な切っ掛けの地です。Oさんがそこの春山講座に参加し、その後短期間で三千メートル級を楽しみ、その合間に私を晩秋の燕hと誘ってくれたのです。畦地さんの作品が玄関前や館内に在ってそれもお気に入りの彼氏ですが、私も心惹かれました。冬毛に変わった雷鳥さんにも初めて出会いましたしね。それ以降ですね、塩見岳や前穂、剱、槍、常念、笠と共に歩くことができました。みなさん、定宿のようにして行きなさるのですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【苗場山(2145.3m)】へ
  • 【下の廊下】へ