長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

風谷山(521m)

 
 ←イエローフォール →坂戸山(634m)
(山行日)2016年2月19日(日)
(メンバー)会員 8名
(コースタイム)
 市営スキー場集合7:00~栖吉登山開始7:40〜休憩9:00〜山頂着10:15〜山頂発10:35〜不動滝着(昼食)11:40〜不動 滝発12:15〜栖吉着13:00

 天気予報は一日中雪、道路には昨夜から降った雪の圧雪、凍結箇所もありました。国道352号線「冬期間通行止め」の所から歩き始める時、雪は降っていませんでした。このまま降らないでくれと祈りつつ国道から林道に入る直前で各人がワカンやスノーシューを装着しました。
 新雪の下の雪は比較的固くなっており急坂以外は比較的歩きやすかった。井上さんによる例年の半分くらいの積雪だということでしたがそれでも1m以上はありました。山の中腹にくると青空ものぞき長岡の街並や西山連峰を望むことができました。登山道でない急坂はストックを使い慎重に一歩ずつ、また尾根では雪庇に気を付けて歩き、山頂には予定通りに着いたでしょうか。
 少しの腹ごしらえと記念撮影をした頃には風雪が強くなり早々に下山を開始しました。下りは滑らないように気を付ければ、柔らかい新雪のおかげで膝への衝撃が少なく疲れも出ません。
 途中で雪も止み、立木のない下り坂で新雪の上を「尻ソリ」で滑り下りるのが気持ち良かった。時間に余裕が有ったので「不動滝」に寄ることになり、近くのお堂で昼食を取りました。その頃から降雪が強くなり始め帰路では、リュックサックや雨具に雪が積もりようになりましたが、風はなく寒さも感じずに歩くことができました。今回の山行は、多少の降雪は有ったもののまずまずで、雪山登山を満喫することができました。

風谷
風谷山

長岡の街並み
長岡の町並みを臨む
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

いい経験ができました 

適度な積雪、雪質、寒気の中、スノーシュー怪しげに装着して風谷山を一緒に上がりました。雪道ゆえの直登を取ってもらい歩きでがありました。東の丘陵も長岡の街も白い景観が良かったです。帰路では雪の中壺足が片方埋まり、抜いた拍子に坂道を気持ちよく前転1回転、そのあと、人の滑り後を尻すべり。それから、見ることができてうれしかった、不動滝。平地に降りてから、両足の太腿が攣り始めました。何とかだましだまし、終わりましたがショックでした。9月からパタッと運動を止めていたことの報いでした。栃尾の「おいらこの湯」に入りましたが、普段ならすぐ上がって帰るところが、なかなかその気になれません。自覚がないだけで冷えていたのでしょう。帰宅してからはたっぷりとアルコール漬けでした。本当にいい経験でした。ありがとうございました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【イエローフォール】へ
  • 【坂戸山(634m)】へ