長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

大岳(守門)(1,432m)

 
 ←日和田山と田部井淳子について →天狗岩
(山行日)2017年3月29日(水)
(メンバー)会員 1名 K単独
(コースタイム)
自宅6:10―7:00二分駐車場7:15・・・長峰8:40・・・9:10保久礼・・・9:30馬の背9:45・・・10:40不動平・・・11:10山頂手前・・・11:45保久礼12:10・・・12:30長峰・・・13:10二分駐車場

          ガスに見舞われ、登頂断念!

 思い立って、大岳へ。7時に二分駐車場に着く。積雪1mくらい。先行者が二人いる。
今日は晴れの予定。だが、山頂は雲がかかっている。そのうち晴れるだろう。ここに来るのは久しぶりだ。心が躍る。シールを付け、7時15分歩き出す。雪が少ないと上りにくい法面だが、楽に登れた。沢筋も何か所か顔を出していたが、心配すること無く通過する。1時間で長峰に続く尾根に上がり、一休みする。まだ山頂は顔を出さない。ゆっくり上ったほうがいいのか。9:10に保久礼に着く。小屋の一階部分はすっぽり埋まっている。先行者が休憩している。小屋の写真を撮って、そのまま登る。馬の背上部で一休み。先の二人が通過、その後にまた、3人のグループがゆく。上空は曇っている。風も少しある。広大なブナ林の中をひたすら先行のトレースを追って登る。ブナ林を過ぎ、不動平の登りあたりから、ガスが覆ってくる。ときおりガスが濃くなり、あたりがさっぱりわからない。不動平を過ぎ、間もなく山頂と思われるあたりで、目の前のトレースを判別するのが難しくなる。先行者は3人いるが、それはそれ、このあたりで下山することにする。潅木が目に入るまではと、シールを付けたまま滑る。森林限界上部あたりで、ようやくガスがうすくなり、遠目にもかすかにトレースがわかるようになったところでシールを外す。
 保久礼まで一気に滑り降りる。雪が重くなりターンが思うようにいかない。11:45保久礼着。一休み。日が差してきたが、山頂部はいまだにガスが覆っている。12:10シールを付け登高。上で外し、あとはひたすら重い雪と格闘しながら下る。ほぼ予定通りの時間に二分に着く。明るい日差しの中だが、山頂部は相変わらず見えない。帰路、おいらこの湯に入り、汗を流す。

守門1

保久礼小屋
保久礼小屋

守門2

守門3

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【日和田山と田部井淳子について】へ
  • 【天狗岩】へ