長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

高旗山(968m)

 
 ←八方台(568m) →四ツ又山(899.5m)
(山行日)2017年5月4日
(メンバー)会員2名、 会員外1名
(コースタイム)
長岡 6:00――(磐越道)――(林道)―――登山口P 9:25
登山口9:35――高旗山山頂10:55~11:30――登山口12:30
・磐越道、猪苗代磐梯高原IⅭで下りるつもりが、通り越して磐梯熱海IⅭまで行ってしまい、時間のロスをしてしまいました。が、山道を走ったおかげで山々は、春黄葉、芽吹き、山サクラ・・・とてもきれいな景色を眺めることができました。
・駐車場は、林道の路肩に10台ほど駐車できるスペースです。
・登山道は、「高旗山ハイキングコース」という案内板の通り、雑木林の中を行く緩やかな登りで
 す。ちょっと急なところにロープが数m張られているだけで、ゆっくりのんびり歩ける道です。
・頭の上は芽吹きの始まりかけた雑木が広がっています。足元には所々にキクザキイチゲ、エイザンスミレ、ミヤマカタバミ、カタクリ、マイヅルソウなどがあります。満開のヤマザクラも見られます。
・山頂は、小さな芝生の広場に1等三角点の標柱と小さな祠があります。展望もよく、地元の若者に聞きながら、磐梯山はもちろん、昨年歩いた額取山や御霊櫃峠、吾妻連山、遠くの白い飯豊連峰などを確かめることができました。
・3人で、空のまことに不思議な現象(彩雲)を見ることができました。七色の雲(虹は円を描きますが、真横にまっすぐに伸びた七色の雲)を観ました。山頂にいるときは七色の雲の固まりだったのですが、下山中の雑木林の中では、濃い色に変わり鮮やかな横の虹状の雲。初めて見ました。(写真に撮ろうと思って、林の切れるところを探しましたがなかったので、仕方なく林越しで撮りました)
・山頂の東は太平洋側、西は日本海側です。西にある猪苗代湖畔の近くはまだ芽吹きが始まっていませんでした。ソメイヨシノは満開でした。
*彩雲(さいうん) 「福島民友」に記事がありました。
「・・・彩雲は、高い雲の氷の粒に太陽の光が屈折することで雲が虹色に彩られる気象現象で、晴れた日の上空で薄い雲が太陽の近くを通った際、季節を問わず見られる可能性がある。見た人にはいいことがあるかも・・・。」

登山道入り口
登山道入り口

明るい雑木林の中の道を歩く
明るい雑木林の中の道を歩く

展望の良い芝生の山頂
展望の良い芝生の山頂

山頂から望む磐梯山
山頂から望む磐梯山

林の中から見た彩雲
林の中から見た彩雲(Tさん撮影)
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

素敵な写真です 

彩雲素敵ですね。
何かいいこと起きましたか?
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八方台(568m)】へ
  • 【四ツ又山(899.5m)】へ