長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

独鈷山(上田市1266m)

 
 ←袴腰山 →梅野俣トレッキングコース
(山行日)2017年6月8日(木)
(メンバー)会員2名
(コースタイム)
戸倉上山田温泉7:30~宮沢登山口発8:45〜独鈷山山頂着10:10〜山頂発10:20〜
宮沢登山口着11:30〜上信越自動車道千曲川さかきSA着(昼食)12:10〜自宅(長岡)着15:00

 前日の戸倉上山田温泉宿泊後に独鈷山登山をしました。平日とあって登山口まで行く道路は渋滞していてかなりの時間がかかりましたが事前にインターネットで登山口を調べておいたので迷わずに行くことができました。前日梅雨入り宣言した長野県でしたが、青空も見える絶好の登山日和です。入口には十二支の「子(ね)」の置物が入れられた「小さな祠」があり登っていくにつれ、「丑(うし)、寅(とら)、…」と順に置いてあります。そのかわりに何合目という標識は有りません。 なるほど… きっと山頂は最後の「亥(い)」だろうなと思い登って行きます。はじめは沢沿いの緩やかな杉林を進んで行きました。30分位すると急坂になりました。初夏の日差しをブナなどの木々がさえぎってくれましたが、かなり汗が出てきたので、シャツ1枚になり、水分補給もこまめに行いながら登っていきます。登山道は狭く急なため山頂近くに滑落注意の標識が何か所かあります(以前滑落死亡事故が起きている)。足元は乾いていましたが、落ち葉もありストックを使いながら気をつけて登りました。登り始めて1時間半で「亥(い)の祠」のある山頂に到着しました。360°展望でき大満足の山旅でした。

登山口近くに「子(ね)」の祠がある
登山口近くに「子(ね)」の祠がある

終始林の中の登山道は狭く登りづらい
終始林の中の登山道は狭く登りづらい

山頂に到着「亥(い)」の祠が手前にある
山頂に到着「亥(い)」の祠が手前にある

山頂からの展望がすばらしい
山頂からの展望がすばらしい
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【袴腰山】へ
  • 【梅野俣トレッキングコース】へ