長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

梅野俣トレッキングコース

 
 ←独鈷山(上田市1266m) →日本国(555m)
(山行日)2017年5月27日(土)
(メンバー)会員1名
(コースタイム)
梅野俣集落駐車場(9:40)→樽山口(9:58)→山頂(10:11/10:15)→真平口(10:36)→梅野俣集落駐車場(10:45)

・新潟日報で栃尾 梅野俣の集落でトレッキングイベントをやっているとの記事をみて、家から近いとのこともあり、このコースを歩いてみました。
・県道沿いの集会所の前に看板があり、そちらを参考にすると、少し奥まった所に駐車場があり。
・コースは地図にある、樽山峠から真平峠コースを周回する約4.6kmのコースとなっている。
・初めは農道を歩き、しばらくして登山道となる。道は整備されていて歩きやすい。
・途中にひめさゆりが咲いていて綺麗。昔ひめさゆりの群生地だった峠道をまた戻したいとのことからタネまき、球根値を実施したようです。
・山頂には『山頂』との標識があり。これが、何の山頂かわからないため、地名を入れた方が良いのでは? と感じました。
直ぐ脇にはゴルフ場のコースとなっているのには驚いてしまった。
地図上には三角点があるが、ゴルフ場内にあるようで、簡易的に山頂としたように感じた。
・所々に眺望図があるが、大手高校 美術部の作品となっていた。
・この峠道は河井継之助が、長岡城が陥落し、会津に向かう際にこの樽山峠を通り、八十里峠へ向かったようで、歴史ある峠道でした。(もっと広くPRしてもらうと良いと思いましたが・・・)
・守門、粟ケ岳の展望が良く、春・秋のハイキングには良いコースです。

001.jpg

002.jpg
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【独鈷山(上田市1266m)】へ
  • 【日本国(555m)】へ