長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

白木峰(1596m)

 
 ←火打山 →ヤマユリの一家
(山行日)2017年7月18日(火)~19日(水)
(メンバー)会員1人 他1名
(コースタイム)
18日(火) 7:00自宅発――――18:40道の駅「新湊」(泊)
19日(水) 5:00「新湊」発――7:15登山口発――8:05白木峰山頂――8:40浮島――(散策)――9:35白木峰山荘(林道をゆっくり下山)10:45登山口着――――21:10自宅着

 富山県八尾にある白木峰は、田部井淳子のお薦めの山です。花の季節は人気があり、車があふれるとのこと。朝早めに登ろうと思い、行動しました。長い林道を進むとゲートがあり、その手前にトイレと30台ほど止められる駐車場があります。すでに車が5台ありました。
 登りはいきなり大きな階段の急坂の登山道。木の根やロープに手をかけて登り、周囲に眼をやる余裕もなく、汗が流れます。途中、2回林道を横切ります。標高差300mほどを登り切って頂上部に出ると、まずヘリポートがあり、ここまで林道がきていました。
前方に眼をやると、草原が広がります。少し歩くと白木峰山頂です。360度の眺望です。風景指示板があります。やや霞んでいますが、加賀白山、乗鞍、穂高、笠ヶ岳、薬師岳、立山を確かめることができました。
 緩やかな起伏の続く緑の草原に木道が伸びています。白や黄色の草原もあります。気分爽快。ニッコウキスゲやササユリ、サワラン、イワイチョウなどを楽しみながら、浮島のある池塘まで30分ほどかけて歩きました。12種の花をメモしました。山頂まで戻って、白木峰山荘を通って下山します。
下山は林道を歩くことにしました。道のりは長いですが、オオカサモチやクガイソウ、ササユリなどをゆっくり楽しみました。林道を登る人もいますし、下る人もいます。登山道よりも林道の方が歩きやすいから、こちらもいいなと思いました。周りにはガスがかかり始めました。駐車場は満車で、路上駐車がずっと続いていました。(数十台)
 朝早いことが幸いして、眺望もよくきれいな高原の草原を楽しむことができました。下山したら山頂方面はガスで見えなくなりました。
(林道を下った「21世紀の森」にある「大長谷温泉」で入浴。460円)

360度の眺望抜群の白木峰山頂
360度の眺望抜群の白木峰山頂

木道が広い草原に伸びている
木道が広い草原に伸びている

2個の浮島がのんびり浮かんでいる
2個の浮島がのんびり浮かんでいる


スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【火打山】へ
  • 【ヤマユリの一家】へ