長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

ヤマユリの一家

 
 ←白木峰(1596m) →乗鞍岳(3026m)
7月26日、久々の青空。一つ気になることがあって、三ノ峠に出かけてきました。
山頂から100mほどブナ平の方に下った登山道に、ヤマユリのまとまった株があります。昨年は11本まとまってありました。私は一人「ヤマユリの一家」と勝手に名付け、12人家族だと勝手に思い込んでいます。どうしてこうなったのか、知る由もなし。
今年はどうなるかなと知人に話すと「もうそろそろ限界、寿命だと思うよ」と言います。「ええっ、そんな・・・」。果たしてどうかなと思い、春から見続けました。4本の新芽、次は7本、そしてやがて12本の芽を確認し、やったー!と思い、成長を見てきました。花が咲くと数えにくいと思い、つぼみの時に75個のつぼみを数えました。7月21日には大きなつぼみになり、あと2~3日かなと期待しましたが、雨続きで行きませんでした。
そして、26日行きました。満開でした。中年の夫妻、旦那はシャッターをパチパチ、奥さんはにこにこして「いつ、こうなるか楽しみにしていたの。こんなに素晴らしいものをみてとっても嬉しい」と。私もちょうどいい時に来たと大満足でした。実は雨続きだったから倒れ掛かっているかもと思い、ビニール紐を用意て行ったのですが、要らぬお節介はしない方がいいと思い、ただ見ているだけにしました。
今、ヤマユリの香りがぷんぷん漂っているところがあります。「ふれあい農園」の登り口には、15個のつぼみを付けたヤマユリもあります。ヤマユリは芽が出て5年ほどで花が咲くそうです。15個の花を咲かせるには何年たったのでしょうか。みなさんもよかったら、出かけてみてください。
ヤマユリの一家
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白木峰(1596m)】へ
  • 【乗鞍岳(3026m)】へ