長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

爺ヶ岳(2670m)~鹿島槍ヶ岳(2889m)

 
 ←天を衝く岩峰…空木岳 →八幡平
(山行日)   2017年8月4日(金)~6日(日)
(メンバー)  会員6名
(コースタイム)
*8/4 長岡ICP 12:30=長岡IC=糸魚川IC=17:20木崎湖キャンプ場(泊)
*8/5 キャンプ場5:45=6:12扇沢6:30…6:45柏原新道登山口…11:11種池山荘…12:42爺ヶ岳南峰…14:40冷池山荘(泊)
*8/6 冷池山荘5:40…7:15布引岳…8:20鹿島槍ヶ岳8:50…10:42冷池山荘11:00…12:57爺ヶ岳南峰…13:55種池山荘…17:40柏原新道登山口=薬師の湯(入浴)=23:30長岡

(8/4) 長岡を12:30に出発し米山SAで吉岡さんと合流し2台の車に分乗し、糸魚川ICを経由し国道148号を木崎湖キャンプ場に向かう。途中白馬駅近くのスーパー(イオン)で、BBQの材料等の買出しをし、キャンプ場に17:20着。
キャンプ場は木崎湖の湖畔にあり、絶好のキャンプ場。早速テントを張り、BBQの準備をする。炭を熾すのに苦労したが、待ちに待った生ビールで乾杯。焼肉、焼そばも美味しく焼け、湖畔の爽やかな風を受けながら宴を始める。湖畔には10張りほどのテントが張られ、湖では3~4人の子供たちが水浴びを楽しんでいた。宴も酣の中、明日の行程をも考え、20:00には寝袋につく(テントの外で眠りにつくが、心地よく眠れた)。
(8/5) 4時に起床しキャンプの撤去などをし、5:45出発。扇沢第2駐車場に6:12、登山口で登山計画書を記入し、係員に提出し出発(6:45)。
今日は最高の登山日和に恵まれ、20分程で温度調整をする。樹林帯のガレ場を1時間登り、10分の休憩をとるペースで登る。途中3時間30分ほど登ると雪渓が現れ慎重に渡る。樹林帯を抜けると、チングルマなどのお花畑が現れ生き返る。種池山荘で水の補給、軽い昼食を取る。爺ケ岳山頂に到着も雲に覆われ、視界不良。冷池山荘までのガレ場は歩きにくいが、イワカガミなどの花々が癒してくれた。やっと生ビールにあり付けると思い冷池山荘到着。
(8/6) 5時に朝食を済ませ(夕食も朝食も美味しかった)、曇り模様の中、お花畑が眠気を覚ましてくれた。布引岳では雲も少し晴れ、薬師岳、焼岳、水晶岳などが望めた。布引岳でPさんがここからの行程等も鑑み鹿島槍ヶ岳に行かずに冷池山荘に引き返す。
布引岳から鹿島槍ヶ岳に向かう途中に雷鳥の親子に出くわし、又お花畑に赤トンボと疲れを和らげてくれる道のりで、花々を写真に収めることが出来た。冷池山荘から爺ケ岳南峰下までは思ったより快適な道のりでした。
種池山荘で天気も晴れ、生ビールを飲みたい気分の中下山を開始。途中イワカガミなどを鑑賞しつつ、難所の雪渓を過ぎると岩畳が20分ほどつづく。この辺から歩くペースも落ち、駅見岬(この登山道には岬のつく案内版が多くある)を過ぎた頃から雨が降り始めしだいにどしゃぶりの雨になり、ここまで順調に下山が出来たのに足取りも重くなり最悪の下山になる(計画より1時間遅れ)。薬師の湯に着くと駐車場が浸水、また最悪。温泉に入り、途中食事をとり帰路につく。自宅に着くも12時を過ぎていた。

お花畑と雷鳥 - コピー
お花畑と雷鳥

爺ガ岳南峰を望む - コピー
爺ヶ岳南峰を望む

爺ガ岳南峰下でのコマクサ - コピー
爺ヶ岳南峰下でのコマクサ
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【天を衝く岩峰…空木岳】へ
  • 【八幡平】へ