長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

斜里岳

 
 ←羅臼岳 →雌阿寒岳
(山行日)2017年8月14日
(メンバー)会員1名
(コースタイム)
5:40清岳荘登山口-9:40 斜里岳山頂10:00-13:30清岳荘登山口

登山口の清岳荘までは整備された林道である。羅臼岳と同じ感じの登山道と思ったら、1時間以上渡渉の連続で、久しぶりの沢登り気分で楽しい。分岐からは新道(尾根道)を選ぶ。急登で、かつ、泥んこ道、選択を誤ったかなと後悔する。登り切ると平坦な熊笹道である。だが、霧で視界が悪く、水滴でズボンが濡れて、布が足にまとわり付き冷たい。旧道(沢伝い)との分岐に到着する。下りの旧道はどうですかと旧道を来た人に聞いたら、沢道の下りは危険なので止めた方がよい言われ、帰りも泥んこ道を下ることを決める。ここからは涸沢登りである。尾根に出るとあとはなだらかな尾根道である。残念ながら霧雨で視界不良である(写真:山頂前)。
斜里岳001
斜里岳003

登頂した証拠写真を撮り、そそくさと下山開始する。上の分岐では迷わず新道(尾根)を選ぶ。下の分岐からは渡渉の連続で、数えたら16回である。雨で増水したときはかなり危険とのこと。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【羅臼岳】へ
  • 【雌阿寒岳】へ