長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

至仏山(尾瀬)

 
 ←八丈三原山(東京都八丈島) →三つ峠
(山行日) 2018年4月22日(日)
(メンバー) 会員1名 他1名
(コースタイム)
鳩待峠 6:30-至仏山 9:10/9:40-山の鼻 1045-鳩待峠12:05

高気圧が日本全体を覆い天気は安定しているので今日は期待できそう。3;30長岡IC駐車場発で出発! 5:30前に戸倉駐車場に到着。すでに鳩待峠駐車場は満車と表示、仕方ないので乗合バスで向かうことにする。でも、なかなか人が集まらず30分以上待たされてようやくバスが出発した。夏は大混雑なんだろうなと思いながら鳩待峠へ向かう。片道\980なり。鳩待峠周辺は50cm程度の残雪である。出発するとすぐに生暖かい風、今日の群馬県の最高気温は30度である。なだらかな斜面が続き、アイゼンは必要なく、歩きやすい。小至仏山の横をトラーバス、アイゼンが必要なところだが、連日の登山者で残雪が削られて段差(写真)になっているのでつぼ足も全く問題ない。

image001_2018050501113839d.jpg

予定より早く至仏山に到着する。眼下はまだ雪に埋まった尾瀬ケ原、その先には燧ヶ岳(写真)、

image003_20180505011139e19.jpg

雪をかぶった周辺の山々が一望できる。山頂で中国から来た学生らしき若者がテントを張っている。この時間でテントということは昨日はここに泊まったのか。日本人を代表して(気持ちは)彼達に、ここはテント禁止であることを説明する。そしたら嫌々テントを撤収始めた。計画は同じ道を戻るつもりだったが、変更してこのまま尾瀬ケ原(山の鼻)へ下りてから鳩待峠に戻ることにした。途中の急斜面は尻ソリで斜面を滑り下りる。山の鼻からは沢沿いを少し上る。この時間、多くの人が入山してくる。少しきつい斜面を登り切ると、もう鳩待峠である。ちょうどお昼の時間、好天気もあり予定より早い到着である。かなり日焼けしたが、楽しい残雪登山であった。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八丈三原山(東京都八丈島)】へ
  • 【三つ峠】へ