FC2ブログ

長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

不動堂山 (557,3m)

 
 ←八方台(568m)/東山市民ハイキング →荒山(1572m)・鍋割山(1332m)
(山行日) 2018年5月6日(日)
(メンバー) 会員2名
(コースタイム)長岡7:00 ――― 登山口8:35
登山口8:45――鉄塔①9:10――8合目10:30――不動堂山10:40~11:30――鉄塔②13:00――福連寺山13:15~30――登山口13:55  ―――長岡16:50

・不動堂山は「新潟100名山」にあり、菅名山塊の南端に位置する。(旧村松町)

・早出川の右岸を進んで、きのこ工場の奥の駐車スペースに車を止める。(車は私たちのみ)
・林道を数分進むと、左にわずかに判る「不動堂山登山口」の標識を見つける。急登の杉林の中の登山道をジグザグに上る。やがて鉄塔①に着く。ここからはナラやブナ、ユキツバキなどの林の尾根を進む。8合目あたりから低木のブナの林が美しい。
・山頂は新緑のブナの木立で日よけに丁度よい。ブナの木に「不動堂山」の標識が括り付けてある。前方に大蔵山の手前にある風越山、振り返ると白山や粟ヶ岳。ゆっくり食事。(新津から来たという男性1人のみで、他は誰もいなかった)
・周回して福連寺山に向かう。あまり歩いていないような道だが、ゆっくりとナラの木立の尾根道を下る。松林を過ぎると鉄塔②。その先に福連寺山山頂(180m)。山城があったのか、平坦な台地のよう。杉の巨木に標識。
・ところが、ここからの下りが大変。土の急斜面、ロープなし、滑りそうな足をしっかり踏みつけ、木の小枝に手をかけ、やっとの思いで下山。(う回路もある)

・新緑の静かな山行だったが、きっと木々に葉のない季節がよいのかも・・・。

ブナの尾根道を行く

1、ブナの尾根道を行く

大きな鐘の下がる不動堂山山頂

2、大きな鐘の下がる不動堂山山頂

台地のような福連寺山山頂

3、台地のような福連寺山山頂
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八方台(568m)/東山市民ハイキング】へ
  • 【荒山(1572m)・鍋割山(1332m)】へ